人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何度も変えてすみません。
海外では今でも小切手もカードの一種としてたくさん使われているらしいんですよね。
本当ですか? 事務処理とかめんどくさくないんですかね?

●質問者: tobufan
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:かめ すみません カード 何度 処理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●35ポイント

>事務処理とかめんどくさくないんですかね?

誰の事務処理が面倒だと思うのでしょうか?

>海外では今でも小切手も

本当です。

日本でも小切手は普通に使われてます。

小切手は現金と同じ扱いです。


2 ● seble
●35ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%88%87%E6%89%8B

クレジットカードにだいぶ浸食されてはいますが、欧米では歴史が長い小切手も良く使われるようです。

利点として、受け取り側にカードリーダーや回線不要(昔は印字面をガチャンとコピーする事もよくやっていましたが、最近はほとんど見ないですね)

同じく、5%とも言われる加盟店がカード会社に支払う手数料がかからない、

個人でも受け取れる、

などがあります。

支払い側としても、日本は無理みたいですが、個人が簡単に書いて発行できる、

後払いになるし、現金不要で防犯上有利(アメリカとかホールドアップも多いですからね、もっとも、渡す現金を持っていないと犯人が逆上して殺されちゃったり、、くわばらくわばら)

当座預金を開設するだけで、日本と違い簡単に手続きできます。

そんな訳で、クレジットカードができる前は小切手が広く使われていましたし、利点もあるので今でも多く使われているようです。

欧米の小説や映画には小切手を切る場面がよく出てきます。

小切手帳を取り出し、サラサラっと書いてハイ。

受け取る側は不渡りにならないかしら、と思って嫌な顔をする、、

と言って現金で払うと言うと、マフィアかしら(違法収入だから銀行へ入れられない、マネーロンダリング)と疑われる

今どきはみんなカードですね。(まあ、だいたい、)

少額はともかく、店に強盗が入っても現金が少なければ被害も少ないって事で、

日本はホールドアップも少ないし、銀行制度が普及したのも遅いし、宵越しの金は持たねぇぜ、

てな事で小切手が普及しなかったのでしょう。(たぶん)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ