人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20年ほど前に知人がこんなことを言っていました。
「この前、車を運転していて事故にあったけど、幸いかすり傷ひとつなかったので
すぐに周りの人(やじうま)に財布の中の全財産(20万くらい)ばらまいた」

この行動あるいは慣習はどのような名前で呼ばれていますか、参考になるURLを教えてください。
ご自身の体験談あるいは、こうあるべきだという教育の体験談で、参考になるものがあれば教えてください。

クイズではありませんので、推測は不要です。また私もやったことがある。といった、参考にならない体験談も不要です。

ちなみに場所は大阪でした

●質問者: loio
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:URL いかす ひとつ やじうま クイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pinkymonk
●70ポイント ベストアンサー

これは、口止め料の20万ではなくてかすりきず一つなかった

よろこびを周りの人と分かち合ったということですよね。

http://cha-nce.net/uchi-imi.html

それであれば「内祝い」かと。

もしくは「厄落とし」という言葉が使われます。

事故の方が複雑ですが

よくホールインワンしたら周りにお祝いを渡すのと似た風習です。

http://okwave.jp/qa/q1114166.html

◎質問者からの返答

厄落としというのがちかいようなそうでないような。

「この様な幸運があった後には不幸が訪れるから、先に不幸(お金をばらまく)を行うことでそれをなしにする」

というニュアンスでした。

こういうことがとっさにできるってことは、普段からそういった教育や薫陶を受けてたんだと思うのですが、こういったことが一般的なら、もう少し知られていてもよいような感じなのですが。それまでに聞いたことがなく、それからも聞いたことがなかったので疑問に思ってました。


2 ● diceky
●0ポイント

くち‐ふうじ【口封じ】

[名](スル)1 秘密などをしゃべらないようにさせること。口止め。「金を渡して―する」2 俗に、秘密が漏れないように殺してしまうこと。

URL:

http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E5%8F%A3%E5%B0%...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ