人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

幅6mm、直径10?15cmの薄茶色の輪ゴムを1.5?2倍くらいに伸ばして物品を束ねているのですが、特に日光が当たらないのに、また常に20℃くらいなのに、約2年で、殆ど全て切れてしまいます。
上記サイズで使用する場合、まともな輪ゴム(もう少し寿命の長い輪ゴム)は入手できないでしょうか。
ゴムの種類は異なってもよいです。
また、非常に簡単な加工ならば、加工して輪ゴム状にするのもOKです。

●質問者: jackal3
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:ゴム サイズ 寿命 日光 薄茶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●35ポイント

シリコン輪ゴムが耐久性に優れています。ラバーバンドという商品名でも出ています。

縛るものの直径が分からないのですが、普通の輪ゴムより伸縮性は乏しいので、いまご利用のものより大きめのものを選ぶといいでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

Lならば、10cm直径なので使えそうです。


2 ● taroe
●35ポイント

ゴムひも(ゴムバンド)などを使うほうが良いと思います。


輪ゴムは一時的に使うものとして作られてるため

長期に力がかかるものについては寿命が短いです(切れます)。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091205339358.html

◎質問者からの返答

「ゴムひも」とは、白い(又は色の付いた)布又は糸が巻いてあるようなものでしょうか?

ゴムの材質が輪ゴムとは異なり、耐久性を持たせるようになっているのでしょうか。

確かに、昔、パンツのゴムは、2年で切れはしませんでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ