人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前は毎日の様に報道されていた「ダイオキシン」最近聞きませんけれど、全国的に改善されたからなのですか?

それとも、国民の関心が薄れたのをいい事に報道しなくなったからでしょうか?
今回の流出の件なども、何れは忘れ去られていくのでしょうか?

「人の噂も75日」は本当でしょうか・・・(大体この位が目安と言う事ですか?) そもそも75日って誰が決めたのですか?

質問が多くなってしまいましたけど、「ダイオキシン問題は完全に解決したの?」 「今回の事故は何処まで、何時まで報道して貰えるの?」 「75日 って何処から出てきたの?」??? 大体のところを教えて頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: 閉店ガラガラ ワオッ
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ダイオキシン 事故 国民 報道 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●150ポイント

ダイオキシンについては、さんまのほんまでっかTVやたかじんのそこまで言って委員会によく出てる

武田邦彦先生が盛んに危険じゃないと言っていてそれが浸透してきてるように思います。


こういうのは実際に専門家の文章を見るのが一番ということで。

http://takedanet.com/cat5621932/

ダイオキシンは危険なのか(1)?(10)


長いのでまとめると


武田先生は突飛なことを言って注目を集めたがる傾向があるので眉唾なところもありますが、

ゴミの分別のときのリサイクルをやるのは無駄だという話よりは割と信頼性のある話だとは思っています。

◎質問者からの返答

大変良いものを貼って下さいました! 最初に此方を読んでいれば良かった・・!!

私の疑問の答えがいくつもありましたもん。。やっぱり危ないんだぁー!

大丈夫寄りの発言ばかりが報道され過ぎですよね、、嘘つきばっかり!

あまり感想ばかり書き連ねては、SALINGER様もウンザリ・・・ですね。。

本題に戻させて頂きます。その様な訳で、まだ肝心のダイオキシンまで、読めてません。

(寄り道で時間を取ってしまいました・・)

今では、温暖化とかダイオキシンが出る、とかで たき火まで禁止になっていますけど、

ちょっとやり過ぎですね。気兼ねなく焼きイモも出来なくなってしまいました?

さんま あまり好きではないので見た事なかったのですけど、今度見てみようと思います。

大変勉強になりました! 後程ゆっくりと読み直しをさせて頂きます!!

洗濯の仕方からゴミ焼却まで幅広くご教示下さいまして 感謝致します!


2 ● たけじん
●300ポイント ベストアンサー

一時期「史上最悪の猛毒」といわれたダイオキシン。枯葉剤の散布後の惨状とか、高濃度のダイオキシンで育成した「頭が二個の魚」とか。

散布された原因は、焼却炉からと農薬から。実際には焼却炉の排煙口から撒かれた量はたいしたことなく「人体に影響ないレベル」。農薬系は濃度分布がまちまちで、土壌汚染のあるところは毒性が強くて作物が作れない地域もある。また、海洋汚染は継続中で(なにしろ、水中のダイオキシン対策は今のところないので)、生物濃縮の危険も継続中。毒性回避と、生体内毒物の除去もまだ解決策がありません。

単独物質としてのダイオキシンは、加熱で除去できそう。焼却炉は改善が進み、高温処理炉が多くなったのと塩素を含むラップ(昔のサランラップ)がなくなったので、排煙口からの放出はほぼ0です。

さて、実はダイオキシン、そんなに毒性が高くないという話です。枯葉剤の結果で生まれちゃったベトちゃんドクちゃんも、ダイオキシンとは無関係。頭二つの魚も、超高濃度環境で、しかもダイオキシン起因かどうか明確ではありません。

毒性があり、遺伝影響もないわけではないのですが、徐々に正体がバレつつある”CO2”と同様に、人類の敵にするほどの器ではなかった感じです。

「光化学スモッグ」「ばい煙」「中性洗剤による富栄養化」などの、キャンペーン成功事例もありますが、「環境ホルモン」「オゾン層破壊」「化石燃料枯渇」などの、キャンペーン不発&尻すぼみ説明なし事例もあって、煽るけど決着はつけないのはいつものことです。(環境ホルモンは、言ってたほど毒性が高くないことがバレた。オゾン層は原因不明部分があって、未だ未解決。化石燃料は値上げのための枯渇煽りの方が多い。元売り各社は枯渇時期を抑えているだろうけど、出荷制限をかけないところを見ると、まだまだかも。)

今回のFUKUSHIMAも、海外で脱原発の要因として継続すると思われますが、日本国内は怪しいですね。すでに、街は地震を忘れてますし。津波が残ってますけど、節電はなんでやってんでしたっけ?という空気感。もう飽きたらしい。

すでに、放射線のことも。マイクロシーベルトで騒いでいたのは過去の話(まだ一ヶ月経ってないのに)。致死量の放射性物質がジャンジャン流れ出ていても、「大丈夫」。慣れって怖いです。

一斉に同じ方向を見て、これまで見ていた方を見なくなるのは日本人に特に強い傾向です。四季がはっきりしているので、冬の話題は春真っ盛りには「時期遅れ」で、てんで相手にされない。年中季節に追っかけられてるから、年単位でなにかをしない。1月末の寒い話は、4月半ばには触れもしなくなります。この間2ヵ月半、つまり75日となるわけです。

ま、そうだから「いつでも新しいこと」を追っかけてる好奇心いっぱいの民族で、世界の先端を突っ走ることになるのですが。

今回の原発の報道は、(こう言うと心配しそうですが)段々事態が悪化してますから、同じ密度で継続して欲しいんだけど、事態に対して密度が下がっています。報道する側も受ける側も慣れてしまっています。この調子だと、あと一ヶ月もすると「今日の福島」として、1分間コーナー以下の扱いになるかも。

津波と原発、この未曾有の災害と事故は、忘れてはならないのだけれど。

◎質問者からの返答

ダイオキシンも一時は連日連夜報道されて「発がん性」の恐怖で疲れ果てた記憶が

あります。あの時はホウレンソウとかお茶の葉とか・・・

大阪の焼却場が騒がれたりしてましたよね。今朝急に思い出しまして、、

「光化学スモッグ」は、未だに市原市の方では警報がよく出るみたいです。

昔ほど頻繁ではないですけど、工業地帯はダメですねぇ。。

「環境ホルモン」は、子孫繁栄に影響が出る みたいな報道もありましたっけ。。

石油はあと25年で枯渇とか聞いた事あったような・・・

何か報道がある度、慌てたり神経質になったり、、でもやがて話題にならなくなって

忘れてしまう・・・これの繰り返しだったもので、今回の放射性物質の恐怖もそのうち

無かった事に、、の様な感じで静かに幕引きなのかなぁ って思ってしまいました。

今は報道も福島にロックオンですよね・・岩手県の大変さより、流出が止まった方が

メインになってますもんね。

75日頃には何の話題がメインなのでしょうか。。

被災地や未だに学校の体育館に身を寄せていらっしゃる方々を変わらぬ思いで応援し

続けられるのか、私も自信がないです。。

報道に操られない様にしっかりと見極めないといけませんね。

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

お世話になりました! 感謝です!


3 ● JULY
●40ポイント

ごみ焼却施設や、自治体のゴミ回収ルールによって、現状はどうなっているのか、という点には違いがあるかもしれませんが、基本的には、「焼却温度を上げる」という方向で、ごみ焼却場からの排出は収まっていると思われます。

ダイオキシン類 - Wikipedia

上記ページの「焼却炉や電気炉などの対策」というところで、800 ℃以上で完全燃焼させて、温度を下げる時には、300 ℃近くの温度が長く続かないようにする、といった対策が書かれています。

これに基づいて、焼却施設に関する法律が 2002 年に改正されています。

焼却炉 - Wikipedia

上記ページの「法的規制」のところで、800 ℃以上で焼却するように書かれています。

なので、新しい、もしくは、改良工事がされた焼却炉では、ダイオキシンの対策が済んでいるものと思われます。

燃やすゴミの分類で、それまで燃やさなかったプラスチック製品(プラスチック「容器」は、容器包装リサイクル法の対象)が、燃やせるゴミになったところがあったと思いますが、これは、焼却炉の温度を高く維持するためには、熱量の高いプラスチックを燃やした方が有利、という事があります。

◎質問者からの返答

ダイオキシン・・・当時は凄く怖かったです。

TVが大袈裟に恐怖心を掻き立てるような放送するものですから・・・

視聴率狙いなんでしょうか?? (まさか ですよね。。)

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。 ご回答ありがとうございました!


4 ● Baku7770
●55ポイント

前回は平田町がWikiに掲載されていることを教えてくださり、ありがとうございました。住んでいると検索なんてしませんからね。

Wikiを編集したい!って気が起きましたが止めておきます。

さて、本題。ダイオキシンの問題については、環境省を中心に現在も対策が進められています。少し遅いという感がありますが、今年の3月に「ダイオキシン類基準不適合土壌の処理に関するガイドライン」が公表されたばかりでもあります。(この震災の最中によく公表したもんだと別の意味では感心しますが)

最近報道されなくなったのは、幾つか要因があるのでしょうが私は「ダイオキシン類対策特別措置法」が制定されたことが一番大きな要因だと考えています。

こういった法律が制定されていない場合、「どうするんだ」、「国が処理するのか、都道府県が処理するのか、それとも民間でやるのか」など色々もめますが、法律ができた以上議論する必要はありませんからね。

◎質問者からの返答

凄い場所にお住まいですよね! 是非共作っちゃって下さい?!!

私の知らないうちにガイドラインが・・・(先月の話だったんですね。。)

忘れ去られてしまった訳ではなかったと分かり納得です!

お礼が遅くなり申し訳ございません。 お教え下さりありがとうございました!


5 ● きゃづみぃ
●40ポイント

http://books.google.co.jp/books?id=Am-xT-bazVUC&pg=PA55&dq=%E3%8...

75日について誰も回答していないようなので・・・。

こちらを見ると

語呂がよい

手ごろ というところから きているようです。

◎質問者からの返答

この様な感じのもの初めて読みましたけど、かなり読みにくく感じました。

縦に読む・・・お若い方は楽々お読みなんでしょうねぇ。。

此処で歳を思い知るとは、、以外な発見に びっくり!

確かに語呂は良いですネ! 49日では縁起悪過ぎですし、、

私的には77日の方が、好きなんですけど・・・

(自分では若いと思っていましたけど、目は衰えを隠せない・・)

素直に負けを認めましょう・・! お礼が遅くなり失礼致しました。

ご回答ありがとうございました!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ