人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

航空機の最新技術について調べています。まだ実用化前の技術でもOKです。民間機・軍用機問わずです。

●質問者: yuka33
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:技術 航空機 軍用機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● gtore
●35ポイント

http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p041.html#02-03

JAL(Japan Airlines)のホームページ内、「航空実用事典」からの抜粋です。

次世代技術プロペラ(ATP:advanced technology propeller)=高速ターボプロップ(ATP:advanced turboprops)

新しい低騒音ファンエンジン技術と,プロペラ技術の組み合わせにより,従来のターボプロップエンジンの速度限界を超えるもの。マッハ0.8までの高亜音速領域での高い推進効率を生かして,燃費率で約30%の向上を目指した。

具体的には,プロペラ・ブレードに複合材料を使い,ブレード先端部断面の厚みを2%以下にする(従来は約4%)。ブレードに後退角をつける。ブレード翼断面をスーパークリチカル翼型とするなどの研究開発である。

この計画は1990年代初期の実用化を目標としたが,燃料価格の安定により投資効果が薄れ,開発は進んでいない。また,次の4つの未知項目も解明しなければならない。ブレードとギアボックスの最適設計,プロペラとナセルの相互干渉,プロペラ後流の影響,機内の騒音影響。(→高速ターボプロップ・エンジン)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。質問の仕方が悪かったですね…もう少し一般人でも「へぇ?」と思えるような、話題があれば、教えてください。


2 ● natsume
●35ポイント

航空レーザー測量

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN2/gyoumu/sokuryo.html


「光」電池で動く飛行機

http://matinoakari.net/news/item_47347.html

◎質問者からの返答

光電池は面白いですね。

ただ、記事が2003年なので、最新技術と言えるかどうか・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ