人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【PL法についての説明をお願いします】なるべく具体的な商品などの例をあげて下さい。

●質問者: ビギン
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:PL法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●19ポイント

PL法は、製品の欠陥によって人の生命、身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に、被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができるものです。


たとえば、1999年、オレンジジュースの中に混入した異物がのどに刺さってけがをしたとして、名古屋市内の女性が日本マクドナルドを相手取り40万円の損害賠償を求めた訴訟で、名古屋地裁で、「のどの傷は異物が原因と認められ、PL法上の欠陥がある」として、マクドナルド側に10万円の支払いを命じました。


参考「製造物責任法(PL法)Q&A集

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!


2 ● idaten1go
●19ポイント

私は印刷業を営んでいます。

小学校の文集の表紙を、片面ミラーコートという非常に硬い紙に印刷して仕上げることがあります。

気を付けないと指の柔らかい部分など簡単に傷つきます。

ですから注意を促す付箋を挟み、納品時にも先生に説明し、子供さんたちに注意を促してください、とお願いしています。

それで製造者としての責任が完全に回避できるわけではありませんが、いざという時には考慮されるはずです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● amai_melon
●18ポイント

日本のPL法とアメリカの例

http://www.sih.jp/news/kenkou/no23.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● teruokun
●18ポイント

第1章の2で分かりやすい例をあげて説明していますので

確認してみてください。

http://www.law.co.jp/okamura/PL_Law/index.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


5 ● igusa
●18ポイント

たとえば

外出中、充電中のシェーバーから出火、住宅が半焼

被害者は家電製品PLセンターに相談、被害額のまとめと災害の証明書のコピーを送付

焼け残ったシェーバーを分析し、火元は充電器と確定

メーカーが解決金を提示、被害者が了承して解決

こんなもんです

参考http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g70823b0...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ