人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【東日本大震災の被災者でない方へ】
あなたの「一か月」には、どのような物語がありましたか?
http://anond.hatelabo.jp/20110411010953

●質問者: 三十四
●カテゴリ:生活 ネタ・ジョーク
✍キーワード:あなた 東日本大震災 物語 被災者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● mkonomi
●25ポイント

私は神保町の学術総合センターで地震に遭遇しました。

地下鉄神保町駅はシャターが降りていて動きがとれませんでした。

神保町駅6番出口のすぐ近くに救世軍(※)があり、最初のうちは屋外に椅子を並べて休憩所とし、

TVを放映してくれていました。そのうち屋内のホール、教会を開放してくれました。

湯茶の提供、トイレの提供、大型スクリーンでのTV放映、夕食の無料提供、携帯のメーカ別充電、

地図の配布、地下鉄路線図の配布、鉄道再開情報の頻繁なアナウンス、教会内での宿泊容認、暖房、

朝食の無料提供など至れり尽くせりでした。

TVでは駅などの床にダンボールを敷いて寝ている帰宅困難者を報道して

いましたが、それに比べるとまるで天国でした。

朝、感謝を込めて少し多めの募金をして、お礼を言って失礼しました。

これまで、救世軍の存在を知りませんでしたが、感謝感謝です。

※救世軍

http://www.salvationarmy.or.jp/

◎質問者からの返答

えー、質問文で

【東日本大震災の被災者でない方へ】

と断っているのですが、文章を見るに被災者のそれですね。

ですのでポイントはやや少なめにします。

せっかく書いていただいたのに申し訳ありません。


2 ● oriharaizaya138
●10ポイント

私は特に何もなかったですよ。テレビで頑張っているなぁ…と思うだけでした。


3 ● Gleam
●40ポイント ベストアンサー

静岡県に住んでいるのですが、スーパーやコンビニから多くの食品、ホームセンターの防災用品が品切れになったことが、何よりの驚きでした。

地震に備えて家にいることが多くなり、孤独な時間が増えました。自分の時間が増えたことは、いいこともでもあれば、悪いことでもあると感じました。

テレビを見るたびに色々な物事を考えさせられました。今、自分が普通の生活をできていることを当たり前に思っていたことを恥ずかしく思いました。


4 ● yume-0373
●10ポイント

中学の入学式という人生に1度しかないことが起きました。


5 ● みわたる#
●40ポイント

いろいろな物語がありました。

中でも大きかったのが卒業式。

忘れたくても忘れられない。なんでだろう。

・・・被災者の皆さんのことを考えたこともありました。

とりあえず悩みまくった1か月でした。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ