人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3月末から4月頃になると、日本のあちこちでさくらを見ることができます。
おかげで毎年春を感じることができるわけですが、公園や街路などいたるところにさくらが植えられているのは、何か理由があるのでしょうか?


●質問者: くりす
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:3月 さくら 公園 街路
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● teruokun
●19ポイント

来はヤマザクラが日本の代表的な花ですが、街路樹などでみる桜は

ソメイヨシノが主流になっていますね。

ソメイヨシノはヤマザクラよりも開花が早いのと、見栄えが豪華だからですね。

街路樹に多く植えられているのもその為とおもわれます。

ちなみに桜の木は基本的に街路樹にはむかないそうです。排ガスにも弱く、

ウィルスなどで腐りやすいそうです。

それでも街路樹にするのは日本人がいかに桜が好きかということの表れではないかと思います。

参考サイト

http://www.toshiba.co.jp/elekitel/nature/2007/nt_59_kasumi.htm

http://www.laplus.com/lap/mile39/sakura.htm#gairo


2 ● あすか
●19ポイント

太平洋戦争後、復興の象徴として、また、植樹してから比較的早い時期に花を咲かせるソメイヨシノを植樹したのが始まりです。

このため、戦後に植樹された桜のほとんどはソメイヨシノになっています。


参考「ソメイヨシノと戦後60年


3 ● taroe
●18ポイント

東京は何故桜がおおい??

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/243143.html

都市計画の一環として植えられたからです。

東京は確かに多いですが、地方もおなじわけでもありません。


4 ● ゴム
●18ポイント

四季を感じられるからだと思います。


5 ● chinchin-kozou
●18ポイント

日本人はさくらに特別な思いがあるから植えてるのです。

それ以外の理由はありません。街路樹に向いてるわけでもありません。

http://www.sakuranokai.or.jp/chishiki/sodateru.html


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ