人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

本日、福島発電所が、レベル7に認定されました。
これはチェルノブイリと同レベルになりますが
このレベルとは危険度なのですか?

枝野官房長官が言うには、チェルノとは違って安全だと言っててますが
それなら、レベル7にする理由が分かりません。

人体的な危険度だけではないと言うことでしょうか??

●質問者: taisakuhonbu
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:チェルノブイリ レベル 危険 本日 枝野官房長官
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●15ポイント

インフルエンザの時の警戒レベルと同じです。

http://www.kansen-yobo.com/shingata-inf/keikai.html

警戒レベルと実態とはあわないとか問題になりましたがそのような感じです。

何かの拍子にそうなる危険度があれば、警戒レベルは高くせざるをえないのです。

これはチェルノブイリと同レベルになりますが

このレベルとは危険度なのですか?

そうです。

◎質問者からの返答

すみません。新たな興味が生まれてしまったのですが

インフルエンザの時の警戒レベルって当てにならないものなのですか??

あれが出たときは、周りでもインフルの人がエライ多いような気がしたので(^^;


2 ● koutarou
●15ポイント

>このレベルとは危険度?人体的な危険度だけではない?

国際原子力事象評価尺度(INES)のこと。


このレベルとは、事故の影響の範囲。

言い換えれば、危険度とも言えるかもしれません。事故の影響範囲が広がれば、危険度、人体的な危険度もレベルが上昇するので。


レベル7:深刻な事故

影響の範囲

・基準1:事業所(外)への影響→放射性物質の重大な外部放出。

・基準2:事業所(内)への影響→原子炉、放射性物質障壁が壊滅、再建不能。


違い

・福島 :核燃料が2重の頑丈な格納容器に保護。大気中に漏洩。小量?

・チェル:核燃料が露出。放射線物質が爆発・火災、大気中に大量に漏洩・拡散。

◎質問者からの返答

影響の範囲となると、レベル7にしたことで、危険な範囲も広がったと言うことでしょうか??


ただ、後半を見ると、放出はしているが、

チェルノほど、深刻なレベルではないと言うことですかね??


3 ● あすか
●15ポイント

レベル7は、国際原子力事象評価尺度(INES)のうちの一番上のレベルを指します。

INESは原子力施設における事故・故障等の事象分類で、危険度を示すものではありません。

もちろん、インフルエンザの警戒レベルのような性質のものではありません。


参考「INESとは」(文部科学省)

◎質問者からの返答

となると、人の健康被害とレベルは比例しないと言うことでしょうか??


要するに前者の方が言うように、チェルノとレベルは同じだけど

健康を害するという点では違うと言うことですかね。


4 ● amai_melon
●15ポイント

INESの評価の基準で、数万テラベクレルを超えるとレベル7に認定されると……。

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041101001182.html

統一地方選挙が終わった途端にこんなことになるなんて。

5から7にいきなり引き上げというのも、なんだかよくわかりませんよね。

武田教授のブログを読んでみてください。わかりやすいです。

http://takedanet.com

◎質問者からの返答

地震が再び活性化したことと重なり、不安は増すばかりですね。。。

武田教授は有名ですね。読んでみます。


5 ● j4mika
●15ポイント

地震で例えると、震度や死者数ではなく、規模を表すマグニチュードのようなものではないでしょうか?(英語Wikipediaから)

スマトラでは同様の規模の地震で30万人が亡くなっていますが、東日本大震災とは単純比較出来きませんし同じ様な問題かと思います。

参考

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%9...

http://en.wikipedia.org/wiki/International_Nuclear_Event_Scale

◎質問者からの返答

確かに、それは、僕自身も、マグニチュードの表現がしっくりしました。

国の対応の違いって事で、チェルノとは同じにはならないと言うことですかね。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ