人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

合同会社の代表者の報酬(一人社長)は年棒で年一回支払いにできますか? その場合社会保険料の徴収、所得税の源泉徴収など
はどうしますか?

●質問者: ohsugi-g
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:合同会社 報酬 年棒 所得税 源泉徴収
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●23ポイント

>年棒で年一回支払いにできますか

可能です。

年棒の1回払い(後払い?)にするメリットはどの程度あるのか知りませんが・・。

先払いでしたら、以下の分はその時に徴収してください。

■社会保険料・健康保険

月払いですので、会社として一時建て替えるか本人に請求です。

■所得税の源泉徴収

実際に支給するときに、徴収してください。


2 ● あすか
●50ポイント

合同会社の社長給与(役員報酬)も、毎月同じ時期に毎月同じ金額を支払わなければなりません。


税法上、役員報酬を使って利益を調整することができなくするためです。

利益に応じて役員報酬を変更できるとなると、わざわざ利益を出して納税しようという人はいなくなってしまうことを防止しているのです。


なお、役員報酬の金額は株主総会あるいは創立総会で決定しておく必要があります。税務調査でも必ず確認さえるところですので、顧問税理士と相談してしっかりと準備をしておいて下さい。

◎質問者からの返答

社会保険の新規適用届けの中に 給与形態の欄があり確かに月給制の空欄にはなっていますが 「年俸制」という選択も出来ます

一年間はこの報酬とし、来期はまた検討するぐらいの感じに取ったのですが・・一人なので他と相談はないですが・・


3 ● teru
●22ポイント

役員給与は毎月支給するのが基本です。

税務署に事前に届出すれば、年1回支給も可能ですが、手続きが面倒ですので全くメリットはありません。

http://www.from1yen.com/2011/04/post-261.html


4 ● あすか
●22ポイント

一年間はこの報酬とし、来期はまた検討するぐらいの感じに取ったのですが・・一人なので他と相談はないですが・・

年俸というのは、ご指摘のように1年間は決まった報酬にするということですが、実際の支払は毎月(つまり年棒を12分の1にする)行わなければなりません。

この金額(月給)から標準報酬月額が導き出され、社会保険料の算出根拠になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ