人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原発はおいしいビジネスなのでしょうか? 事故が無ければ、低コストなので利益を総取り。事故が起きたとしても、払えない分は税金で補償。
なんかやらない理由が見当たらないのですが。


●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:コスト ビジネス 事故 利益 原発
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● teruokun
●19ポイント

ビジネスという観点で見ればおいしいビジネスですね。電力会社は独占で競合がないですから原発に限らずというところですね。

ただし原発は電力のコストで見れば安いですが、今回のような事故が起こると地球規模の問題に発展してしまう為、今後は方向が変わっていく

様に思います。


2 ● きょくせん
●19ポイント

我が国は原爆を投下された国であり、様々な立場の人たちが反戦の流れから反核、そして原子力発電も反対していると言う状況があります。原発を立てようとした場合、まずこの中でもその業務に専念している人たちに電力会社は対応しなければならなくなります。

これはものすごくエネルギーの要ることです。なにしろ落し所がありませんからね。

また、日本の原発は海に面した所に設置されます。これにより漁業関係者・観光関係者との利害調整を行わなければならなくなります。

それ以前に海岸地というのはほとんどが国立公園化されていたり、国有でなくとも私有地であったりもします。

この辺は他の発電方法……特に水力や火力でも当然同じことが起きますが、原子力は扱うものが扱うものですからこの反発も大きくなります。


正直、国の政策でもなければやりたくないんじゃないですかね。

確かにエネルギー自給率というか、化石燃料のほとんどを輸入に頼っている我が国において、なんとかその輸入量を減らす事が出来る方策というのはよろしくありますが、例えば代替新型原子炉を設置できない為に延々老朽した炉を動かし続けなければならない状況や、日々変わるのではないかとも思える安全基準に対応して行く費用などを考えると、見えないコストがかかりすぎる訳で、二酸化炭素の縛りがなければもう全て火力にしたいぐらいではないかと。


3 ● suppadv
●18ポイント

その場の利益を上げるためには、原子力が一番でしょうね。

将来的に廃炉にするとき(今回は急でしたが)にお金が掛かりそうですが、現状ではランニングコストだけを考えれば良いですし。

今現在は美味しいかもしれませんが、将来のお荷物になりそうです。


誰にとって美味しいかですね。

原発には反対と危険がつき物ですので、現場の人にとって美味しいかどうかは判りませんね。

若い人にとっては、将来のお荷物の可能性があるのは美味しいとはいえない感じがします。


役員クラスになると美味しいかもしれませんが、何かあったらすぐにでも責任を取らされそうですし・・・。


天下りで来る人にとっては数年の間の給与が保証されれば良いということで、とっても美味しい化も知れませんね。


4 ● Newswirl
●18ポイント

逆に言えば、電気無駄使いしてもらわないと儲からないどころか莫大なコストを排出し続ける鉄くずになるのではないかと思います。

米国やロシア、電力の輸出入の可能な国々ならともかく

日本の場合は島国の中でその電力を消費させなければならないので電力需要に応じて原発を建てるわけです

媒体が常に高いエネルギー量を放出し、廃棄にも長い年月を費やすそうです。

例えば、チェルノブイリの問題を挙げれば、この汚染が収束するのは30年を予想しているものもあるようです。

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia

30年もあれば科学はだいぶ進むでしょう。

太陽光発電をより効率的に運用したり、地熱発電や発電床などの技術が進歩していることでしょう。

省エネに特化した家電製品が出ているかもしれません。

原発ビジネスに参入し続けていますが、長い目で見ればそろそろ山場を迎えつつあるビジネスなのではないかと・・。


5 ● ニジノスキー
●18ポイント

おいしいというより、火力のように石油や石炭の相場の浮き沈みがほとんどない分、コスト面においては安定してるのではないかと思います。

ちなみに、今回の原発事故の影響で新規の原発の需要が落ち込む懸念から、ウラン燃料の価格が若干ではありますが下がり始めてるそうです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ