人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンピューターネットワークのL2スイッチ(インテリジェントHUB)に関する質問です。

スパニングツリープロトコルの機能ですが、
経路を冗長構成にしていなければまったく不要なものと考えて間違いないでしょうか?
(ハブを多段接続していても、それは関係ないですよね)
「はい」「いいえ」だけでは何とも不安なので、
少し説明して下さると助かります。

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:HUB インテリ コンピューター スイッチ ネットワーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●35ポイント ベストアンサー

その通りです。

HUBの多段接続とは関係ありません。


スパニングツリープロトコルは、冗長構成になっているスイッチドネットワークにおいて、ブロードキャストストームなどのループによる問題を回避するためのプロトコルです。ポートをブロック状態にすることでアクティブな経路を1つにし、ループを回避することができます。


詳しくは「スパニングツリープロトコル」をご覧下さい。

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。

URL先の説明、とても分かりやすいです。


2 ● chinchin-kozou
●35ポイント

|(ハブを多段接続していても、それは関係ないですよね)

関係ない。

http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/ccnatai18/ccnatai01....

こちらの図のように経路が冗長構成になってる場合のみ必要です。

◎質問者からの返答

なるほど、どうも有り難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ