人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中古の軽自動車を購入した場合は下記の費用が掛かるのは、間違い無いでしょうか?

検査.登録.届出費用 25,000円くらい
車庫証明費用 15,000円くらい
納車費用 8,000円くらい
納車整備費用 28,000円くらい

自賠責保険 9,170円くらい
検査.登録.届出費用 3,500円くらい
車庫証明費用 2,500円くらい

リサイクル料 5,880円くらい



また、友人から譲り受ける場合でも同じ費用が掛かるのでしょうか?

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:生活
✍キーワード:28 リサイクル 中古 届出 検査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● DOK
●23ポイント

いわゆる、諸費用と呼ばれるものの内訳ですね。

よく知らない人は、ボられてると勘違いしますが。

基本的に、中古車は

■必須

税4種+自賠責保険料(法律に基づき定額)

■販売店手数料などによる

登録(代行)費用

車庫証明(取得代行)費用

納車(輸送など)費用

下取り(あれば)

リサイクル料金(必須)

これらをひとまとめに諸費用と呼びます。

個別の詳しい説明は

http://bit.ly/fndNQS】を参照してください。

見たところ、おかしな値段は含まれてないように見えます。

書いてませんが、上が業者見積もり、下が自分でやればの金額でしょう?

業者さんの場合、その値段なら少し安めかもしれません。

状態の良い車体であれば、もう少しお金を出してボディコーティングの

焼きつけなども(可能であれば)一気にしてもらいたいくらいです。

(整備士に腕があれば、ですけどね。)

基礎整備って全部やると、本当にお金がかかるのです。

実際は、これに加えて任意保険の費用がかかります。

任意保険は乗り出しの頃のほうが使う確率が高いので

確実にかけて置く事をお勧めします。

(私はしょっぱな自損事故で

ガードレールの賠償として20万、保険で払ってもらいました。)

◎質問者からの返答

友人から譲り受ける場合でも同じ費用が掛かるのでしょうか?


2 ● teruokun
●23ポイント

車庫証明や納車費用は自分でやることができるので、もしできるのなら自分でやったほうが

安くあがります。



自動車検査登録情報協会

http://www.airia.or.jp/campaign/procedure.html

自動車登録ガイド 売った時、譲った時に必要な書類

http://www.autotrader.ne.jp/touroku/shinsei/jyouto.html

◎質問者からの返答

友人から譲り受ける場合でも同じ費用が掛かるのでしょうか?


3 ● DOK
●22ポイント

全くの同額である必要はありません。

性格には、業者の代行手数料や納車前整備費用の差額分が違います。

■業者を通じた場合

検査.登録.届出費用 25,000円くらい

車庫証明費用 15,000円くらい

納車費用 8,000円くらい

納車整備費用 28,000円くらい

リサイクル料 5,880円くらい

(自賠責がどこかに含まれるかどうかは要確認)

■友人から譲り受け、自分で手続きをした場合

自賠責保険 9,170円くらい

検査.登録.届出費用 3,500円くらい

車庫証明費用 2,500円くらい

リサイクル料 5,880円くらい

合計金額でいうとせいぜい3?4万前後の差です。

自動車税の負担については、譲ってくれる人と負担分を決めましょう。


4 ● suppadv
●22ポイント

業者から購入の場合は、

車庫証明費用 15,000円くらい

納車費用 8,000円くらい

を自分でやる事によって、節約できます。

納車整備費用は、業者によって違いますので、もう少し安いところを探せるかもしれません。


友人から譲ってもらう時には、

かなり安く済みます。ただ、手続きを全て自分でやら無ければならないので、多少、面倒ではあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ