人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一人合同会社を立ち上げ予定です 質問ですが青色と白色申告の選択で迷っています 白色申告=大雑把では通らなくなる・・はどんな意味でしょうか? 経理上シンプルになる方法などあるのでしょうか? 収益は少ない会社です よろしくお願いします

●質問者: ohsugi-g
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:シンプル 会社 収益 合同会社 青色
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pretaroe
●35ポイント

白色申告者の場合は、原則として帳簿作成の義務はないのですが

万が一税務調査が入った場合に、推定で税金を課せられてしまう

ことがあります。

だから、結局はちゃんと帳簿をつけてないと困ったことになりかねないと

いうことです。「大雑把では通らなくなる」というのはそういうことだと

思います。

経理上シンプルになる方法はないです。

税金をたくさん払いたいとか、本来払うよりも多くなっても構わないのなら、別です。

◎質問者からの返答

「推定で課税」想像するだけで危ないですね ご忠告感謝します!


2 ● suppadv
●61ポイント

個人事業と違って、法人になると、白色でもきちんと帳簿をつけた上で申告しなければならなくなります。

「白色申告=大雑把では通らなくなる・・」

は、個人事業主の場合は、青色と白色で違いがあって白色なら大雑把な会計処理でも通りやすいが、法人になると白色でも大雑把な会計処理では申告が通らないということだと考えます。


法人になった場合は、白色でも青色でも、間は変らなくなりますので、青色がお勧めです。

◎質問者からの返答

法人、個人の違いがよく理解できました どうもありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ