人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マントルは個体なのに、なぜ動くのでしょうか?
砂のようになっているのですか?
ネットで調べても合点のゆく解答がないので、教えてください。

●質問者: tetsubinchi
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ネット マントル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●15ポイント

マントルは、日常的な意味では固体の硬い石でできています。しかし、長い時間で見るとまるで流体のように振る舞います。

なにせ高温・高圧下にある物質ですので、地上で見るような「岩石」のようなものではありません。


参考「マントル対流」(東京大学理学部地球惑星物理学科)


2 ● papavolvol
●30ポイント

良く似た議論が「Yahoo!知恵袋」で議論されていました。

「マントルは固体、マグマは液体」と説明されています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218482...

「教えてgoo」では、下記のように解説されていました。

「地層の褶曲やマントル対流で話されているのは時間スケールが入ったときのものです。長時間力が働けば固体も流れるという現象です。粘弾性といわれています。」

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2769828.html

? ThinkQuest@JAPAN2000に下記のようなページがありますが、リンク先などのリンクが切れていて、出典は不明です。

「地球内部では、マントルが対流していると考えられています。これをマントル対流とよびます。

対流とは、液体の一部が温められると、温まった部分の液体が膨張して軽くなり、上に昇って冷たい液体と入れ替わる現象です。水を鍋で温めていると、鍋の中央から水がわき出てくるように見えることがありますよね?これも対流です。

マントルは液体ではなく硬い固体ですが、長期的に見ると、同じ力を受け続ければ、少しは流動的にふるまうことが分かっています。マントルよりも地球内部にある地核は、高温の金属でできているので、この熱でマントルが対流しているのではないかと考えられています。」

http://contest.thinkquest.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/...


3 ● Gleam
●40ポイント ベストアンサー

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/okubo/ResearchHP/HP16.Viscoelastici...

固体が流れるということについて、説明されています。


4 ● rsc
●30ポイント

マントルは個体なのに、なぜ動くのでしょうか?

柔らかさがあるから。地震波の測定で柔らかさがあることが実証されています。クギが固体でも柔らかさがあるので力を加えると曲げる(変形・動かす)ことが出来るのと同様に、固体の状態でもマントルもゆっくりと長い時間を掛けて動いている(対流している)と考えられています。

●NHK高校講座 | ライブラリー | 地学 | 第13回 地球のしくみ 「固さ」からみた地球

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2010/tv/chigaku/archive/re...

○高校講座HOME >> ライブラリーTOP >> 地学 >> 第13回 「固さ」からみた地球

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2010/tv/chigaku/archive/ch...

砂のようになっているのですか?

●CHIKYU HAKKEN|ちきゅうQ&A

Q.12 マントルってどろどろに溶けたマグマじゃないの?

「かんらん石」を主な構成成分とする「かんらん岩」であると考えられています。

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/QandA/index.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ