人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

阪神大震災の被災地でレイプ強姦が頻発したとか言っている人たちがいますが、『物語の海、揺れる島』を読むと、その元になった情報は相当にいい加減なものです。以下に抜粋してますが。

与那原恵『物語の海、揺れる島』「作られた伝説―神戸レイプ多発報道の背景」
http://www.shisokan.jp/hansei-joseigaku/yonahara-kei/

そこに書いてますが、『朝日新聞』は社説でそのままいい加減な情報を載せて、男女共同参画ではPDFにまで書いています。

『物語の海、揺れる島』を読むと、頻発したとは言えないのですが、今回の大震災に当てこすって多発したとか言っている人たちはデマを拡散して何がしたいんですかね?デマは、関東大震災の時のような類のデマも、今の頻発というデマもどちらも批判しないとだめですね。

●質問者: shisokan
●カテゴリ:政治・社会 書籍・音楽・映画
✍キーワード:PDF デマ レイプ 与那原恵 伝説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● chinchin-kozou
●20ポイント

レイプはなかったというのもデマになりますか?

今回の震災でレイプはあり得ないし、そんなことをする人なんて一人もいないというのはデマですか?

なにをしたいのか?というのは

その事実(デマ)に乗せて、何か主張したいことがあるのでしょう。

事実(デマ)が流れると困る人がいるのなら、それが目的では?

猫はパンダだったとかいうのはデマでも、だれもあまり問題にしません。

◎質問者からの返答

そういう単純な意見が多いから、リンクをしてます。リンク先にはそういうことは書いていませんし、根拠となる『物語の海、揺れる島』のことも挙げているわけです。問題なのは、多発していた、頻発していたというのがデマで、「レイプがなかった」と言っているわけではありません。頻発していたということを「一人もいなかった」と解釈するのは理解力が甚だ欠けていることですね。そういう意見は、「朝鮮人が蛮行を働いている」のはデマですと言っていることに対して、「被災地で犯罪行為をした朝鮮人もいる」などと言って、デマに加担するレイシストの精神構造と似たようなものですね。人種差別デマも、レイプ頻発デマも、デマを批判するならどちらも批判するべきってことをリンク先にも書いてるでしょう。もう一度言いますが、頻発していたということと一人もいなかったというのは全く違うことですよ。


2 ● teruokun
●40ポイント ベストアンサー

何かが起こったときに必ずデマを流す人はいますね。

そのデマが拡散する様と動揺する人々の書き込みとかが楽しいんでしょうね。

群集を支配しているような気持ちになるんでしょうね。

◎質問者からの返答

レイプが頻発したというデマにやられる人たちは、結局は、レイシズムデマにも簡単に騙される人たちなんでしょうね。


3 ● chinchin-kozou
●20ポイント

あなたが、あなたの意見を肯定されたいとか、強固にしたいと思ってるのと同じなんです。

あなたの言いたいことの本質は、デマでもデマでなくても気を付けないと駄目なことです。

根拠があれば、差別してよいわけはないにはもちろん賛成ですよね?

多発していた、頻発していたというのは主観です。

ある現象においてはそのような表現もゆるされます。

ただ、レイプなどの場合は安易に許されないだけです。

差別したい人は差別する方向を好みます。

また差別されてる側は、そういうデマがあることを挙げて

差別する不当さを訴えようとします。

男女共同参画は、都合のいい事実(デマ)をつかって自分たちの主張を強固にしたいだけです。

それは、差別したい人が自分たちの差別を強化するのと同じ現象なのです。

◎質問者からの返答

肯定とか強固とかではなく、「作られた伝説―神戸レイプ多発報道の背景」で調査されていることを言っています。多発や頻発が主観なら、「?人による略奪が頻発している」というのも主観になるんですか。ある事件があったことと頻発していたの間には、相当の乖離がありますね。阪神大震災で強姦が頻発していたとかネットで言ってる人たちは、「作られた伝説―神戸レイプ多発報道の背景」も読まずにいい加減なことを言ってますから、「差別したい人は差別する方向を好む」というのは、そういう差別主義者の人たちでしょうね。

阪神大震災で強姦が頻発とか言っている人たちの心理は、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」とかの類と、結局は同レベルだと思いますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ