人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クラゲとサメの生態についてのトリビアを調べています。
例えば…
・クラゲはコラーゲンの塊である
・サメの肌には細菌の発生を抑える効果があり、
近いうちに病院の器具などにこの鮫肌の応用したものが用いられる。

など、生態に関することであれば何でもかまいません。

よろしくお願いします!

●質問者: ayaoka11
●カテゴリ:学習・教育 ネタ・ジョーク
✍キーワード:クラゲ コラーゲン サメ トリビア 病院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● denpati
●10ポイント

クラゲは骨がない。サメの歯はするどく、人間だとピンク色で歯がないべろのあたりも、奥のほうまでたくさんの歯がある。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます!


2 ● SINYA
●15ポイント

マヨイアイオイクラゲは世界で最長の動物らしいです。

くらげは、体がゼラチン質で水中を漂いながら生きる、浮遊生物の仲間だそうです。多細胞動物のなかでも非常に原始的といわれています。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4515/biology.htm

↑サメのことが書いてありますよ

◎質問者からの返答

へ?こんなサイトが!

ありがとうございます!!


3 ● tairasu
●10ポイント

サメには4種類の産み方がある。

参考

http://azm.at.webry.info/200810/article_10.html

◎質問者からの返答

4種類もあるんですか、へえ?

ありがとうございます!


4 ● korokoro5
●10ポイント

クラゲのふしぎ:ミズクラゲのふえかた

http://www.j-muse.or.jp/kagaku_tanken/vol3/shizen03/page02.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


5 ● tubu3
●30ポイント

クラゲ

・食用種は刺胞動物門鉢クラゲ鋼備前クラゲ目に属し、ビゼンクラゲ、ヒゼンクラゲ、エ チゼンクラゲ、スナイロクラゲがその主なもの

・口腕はカリフラワ?のような形になっている。

・他の生物の餌生物として自然界の食物連鎖において重要な位置を占めている。

・マヨイアイオイクラゲは世界最長の動物。

サメ

・一部のサメは泳ぎ続けないと死ぬ。(主に大型のサメ)

・サメの語源は狭眼(さめ)。

・最も古いサメの歯の化石は、4億5千万年前のものといわれている。

・サメの骨はすべて軟骨でできている。

・サメに襲われそうになった時乾電池を持っているとサメは逃げ出す。

◎質問者からの返答

たくさんありがとうございます!!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ