人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

液状化住宅にも支援金…千葉・浦安など念頭に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000479-yom-soci

こういう場合の支援って税金ですよね?

これはこれで支援するのはわかりましたが、
では今まで小規模な地震などで液状化の被害を受けたのに
何の支援もしてもらえない人は何なのでしょうか?

たまたま大勢が同時に被害を受けた場合は補償してもらえて
少数の場合は無視なのでしょうか?

数年前に液状化の被害を受けて
そのローンをまだ今後も数年支払い続けなければならない
なんて人もいると思いますし、
変な家を買ってしまって傾いた人も全部自己責任です。

また、持ち家を買えない人や
浦安のような場所に買えない人からみれば
そもそも海だったところなのでリスクは承知で購入しているのでは?
という思いもあり、なぜそれで何千万という税金を回してもらえるのかも疑問です。

私は今までも今回も被害を受けていませんが
今まで受けた人と今回の人との差があることに疑問を感じます。

みなさんはどう感じますか?

よろしくお願いします。

●質問者: worldtravel
●カテゴリ:生活
✍キーワード:たまたま リスク 住宅 千万 千葉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]とにかく声をあげること。声の大きさの違い。 H_Jungle_with_d

今回の事でもほとんど報道されない長野県でも被害はあったわけです。

では、どうしたらいいか?

国民一人が何か言ったところでどうにかなる確率はかなり低い。一人

より二人、二人より大勢になれば誰かが気付いて聞く耳を持ってくれ

るかもしれません。

国民は何のために選挙で自分たちの代表者を選ぶのか。こういう時に

きちんと動いてくれる人をちゃんと選ばなきゃダメだってことです。

また、選んだからには働いてもらわないと困る。動くまでガンガン意

見すればいい。

大きな被害を受ければ待っていてもマスゴミなどがニヤニヤしながら

同情してくれるわけですが、映像的にインパクトのないようなところ

や、大手スポンサーが加害者の場合は相手にされません。

今はネットで一人でも情報発信ができる時代。やはり、このツールを

使わない手はないと思います。画像、映像、なんでも活用すべき。


[2]声をあげる。 yuttih0714

政府が、歴史にあったニューディール政策を真似たことをすればいいのに・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ