人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、母(60代)が自分の性格のことで悩んでいます。
孫(小学3年生女子・3歳男子)の性格(心配性、気を遣ってしまうなどその他・・・)が、
自分の性格や、子供(孫の母親)の育て方に原因があるのではないかということを考えているみたいです。
こんな時に、読んで欲しい本を紹介するとしたらどのようなものがいいのでしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします(本の紹介で結構です)。

●質問者: miso02
●カテゴリ:人生相談 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アドバイス 女子 子供 小学 性格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●18ポイント

遺伝子と人生全般の関わりについて、あらゆる方面から検討し、精魂こめて書き上げられた最高の生き方の処方箋で、喜びと力が湧きあがってくる書です。

親からのDNAで人生は決まるのか?

親からのDNAで人生は決まるのか?

  • 作者: 小林 一久
  • 出版社/メーカー: 鳥影社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

大変興味深い本を紹介して頂き、ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。


2 ● koutarou
●19ポイント

大人でも、子どもでも、相性のいい人、性格が合う人がいます。


幼稚園に入園したばかりの幼児でも、自然と相性のよい子どうしで

遊んだりするようになります。


では、家族内での相性というのはあるのでしようか?

あります。


まず自分の性格を把握、次に孫を観察して性格を調べ、

どのようにしたら、子どもをのばすことができるのか。この本が参考になると思います。

子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係


エニアグラムは、二千年以上の人類の知恵が集積した人間学といわれています。

自分、小学3年生女子、3歳男子、みんなの性格を学ぶことで、よりよい関係が築けると

思います。

◎質問者からの返答

ご回答、どうもありがとうございました。

ずっと以前に、この本のタイトルだけ耳にしたことがある気がします。

参考にさせて頂きます。


3 ● nakiu3
●18ポイント

「ブッタとシッタカブッタ(2)そのまんまでいいよ」

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%...

性格についての本というより、悩んでいる心が軽くなる本です。

気楽に楽しく読めるので、心配性のお孫さんと一緒に読まれると良いかもしれません。

◎質問者からの返答

ご回答、どうもありがとうございました。

本の表紙のイラストを見てるだけでもほんわかしてきます・・・。

参考にさせて頂きます。


4 ● nawatobi_penguin
●19ポイント

母というのはmiso02様の奥さまのお母さん(つまり義理の母)ということでよろしいでしょうか?



60代のご婦人で昔は少女漫画(24年組)を読んでいたと言う方なら、

漫画になりますが以下をお勧めいたします。

愛すべき娘たち (Jets comics)

愛すべき娘たち (Jets comics)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: コミック

イグアナの娘 (小学館文庫)

イグアナの娘 (小学館文庫)

  • 作者: 萩尾 望都
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

それぞれで「母も一人の不完全な人間なんだ」とつぶやいています。

これは(もしくは祖父母が)親が良かれと思ってしたことが必ずしも正しく教育できる訳ではないが、

それは既におこったことで引き返せない、しかし今は新たに作り出すことができるという内容です。



こちらは保育についての歴史です。

自分の子を自分で育てていた歴史というのはそうは長くなく、一部の人しかしていませんでした。

ですから子どもの養育責任の全てを母親が負う必要も、罪悪感を感じる必要もないのです。

丁度いい書籍が探せなかったので代わりに財団法人の研究報告書を紹介いたします。

以下URLのH20年「少子化時代における中小企業と子育て関連ビジネスに関する調査研究」です。

http://www.jsbri.or.jp/new-hp/work/research/h20-3.html

全て読んで頂けると一番いいのですが、そうもできないなら表紙と三章のみ読んでいただければと思います。

#表紙と3章のみならプリントアウトしても20数ページ程です。

以下URLは順に表紙、三章です。

http://www.jsbri.or.jp/new-hp/work/research/pdf/20/113/mokuji.pd...

http://www.jsbri.or.jp/new-hp/work/research/pdf/20/113/chapter3....

◎質問者からの返答

質問の説明が足りなくて、申し訳ありませんでした。

母は、自分の実の母のことで、孫は自分の妹の子供なので、私にとっては姪っ子と甥っ子になります。

大変詳しくアドバイスして頂き、ありがたく思います。

紹介して頂いた報告書、読んでみようと思います。


5 ● gtore
●19ポイント ベストアンサー

こころがスーッと軽くなる本 (PHP文庫)

こころがスーッと軽くなる本 (PHP文庫)

  • 作者: すがの たいぞう
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 文庫

この本では、

不安になりやすい人は、考えかたを変えれば、

ほかの人が気づかない小さな変化などに気づくことができる、

といった発想の転換のヒントが紹介されています。

ものの見方を少し換えてみよう!そうすれば、あなたの悩みは軽くなり、新しい生き方が見えてくる。カウンセリングの世界では、これを“リフレーミング”という。たとえば、人を信じられない人は、疑い深くて批判的だと思われるが、見方を換えれば「ものごとを運ぶときにも慎重で、その結果、失敗が少ない」と著者はコメントする。心を悩ます人に贈る処方箋。


孫とかしこく付き合う法

孫とかしこく付き合う法

  • 作者: ヘルガ ギュルトラー
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

どこまで甘やかしていいのか?お小遣いをあげるときに注意することは?一緒に楽しく遊ぶにはどうしたらいいのか?孫の成長のために「人生の大先輩」の知恵をどう生かせるのか?孫の両親と快適な関係をつくるための秘訣は?など、孫をめぐるおじいちゃん、おばあちゃんの悩みは、この一冊ですべて解消。心を通わせる関係づくりのための必読書。

◎質問者からの返答

ご回答、どうもありがとうございました。

二冊とも興味深い本なので、参考になりました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ