人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もしあなたの知り合いが
かなり本気で「フランチャイズの何かをやりたい」
と言い出したら、どういうアドバイスをしますか?

また広告などで「雇われではなくフランチャイズで...」
などというのを見ますがフランチャイズといっても
結局は雇われのような気がするのですが違うのでしょうか?

よろしくお願いします。


●質問者: worldtravel
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:あなた アドバイス フランチャイズ 広告
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●18ポイント

「フランチャイズの何かをやりたい」

何かと言っている時点で、心配になってしまいます。

一口にフランチャイズといっても、雇われに近いものから、ほぼ起業に近いものまで様々です。

本部が丁寧に面倒を見てくれるところもあれば、全く放置のところもあります。

開業に必要な資金も、数万から数千万まで。それ以外に少なくとも軌道に乗るまでの生活資金も必要です。

業種も様々ですし、本人の希望や適性も考慮すべきです。

知り合いの程度によりますが、友人であるならば、フランチャイズについて一緒に学んでいってあげてその上でアドバイスを行うのがベストです。

そこまでする程の知り合いで無いのであれば、フランチャイズについてもっと勉強した方が良いといってあげると良いと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。

ありがとうございます。


2 ● papa117
●17ポイント

そうですね、まずは業種にもよるかと思いますが正直、反対しますね。

フランチャイズは雇われというよりも全て自己責任かと思います。以前にコンビニ賞味期限切れ弁当のニュースをみた時に思いました。

賞味期限の迫った商品の見切り販売を加盟店に制限した行為は独占禁止法違反だとして、公正取引委員会はコンビニエンスストア最大手セブン-イレブンに排除措置命令を出した。7月以降の食品類の廃棄損失については、本部が仕入原価の15%で負担するとの発表がなされたが、これは自らの過ちを認めたようなものだ。

それにどのフランチャイズも同じかと思いますが基本、経営方針は店舗にあったとしても本部からの経営方針に逆らえることはできないでしょうから自由はないと思いますよ。

ただ、全てがマイナスというとそうでもないと思います。事実、利益を出しているからこそ街中にいろんなフランチャイズのお店があるでしょうから。つまりその友人がリスクは全て自己責任ととらえ尚且つ本部のやり方に妥協できるのであればやってもよいと思いまますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● ☆かわむ
●17ポイント

アドバイスするなら、

?チェーン開業詐欺、加盟金詐欺に気をつけること。

?リフォーム業、便利屋はなかなか成功しにくい。そもそもフランチャイズは簡単に成功する商売ではない。

ですかね。

http://www.bestshop.co.jp/1-dairitenn/103_fc_sagi.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● manman69
●17ポイント

私なら、やめるように勧めます。フランチャイズの場合、やはりロイヤリティを持ってかれるのが痛いです。ブランドを使える、教育を受けられるなどのメリットがあるにしても、本部が儲かるようなビジネスモデルなわけですから、結局のところ(悪い言い方をすれば)搾取されている感がありますし...(巷で有名な起業家も勧めていませんでした)。本質的には、雇われの身と変わりませんよね。「かなり本気」なら、中途半端に独立して稼ぎを持ってかれるより、自分で0からやった方が、やりがいもあって楽しんじゃない?って言うと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● loio
●17ポイント

普通の商売はお客様から利益をいただきますが、フランチャイズは、本部がフランチャイズから利益を得る商売だと思ってますので止めますね。

自分の土地を持っていて、そこにコンビニなり、弁当屋をするならよいのですが。

長年サラリーマンでこつこつ働いてそのお金で投資をして、24時間働いて、だめになったら廃業ってパターンが多いように思えます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ