人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校物理・波動
問題 http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20110501204820
解答例 http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20110501204819
質問(e)についてです。(d)の式から、強い明線と弱い明線が交互に生じると、
どうして読めるのですか?自分には、振幅が周期的に変化するとしか読めません。
また、弱い明線の振幅がどうしてAだと断定できるのかがわかりません。合成された
振幅が0でない限りは明線として現れるように思われるからです。教えてください。

●質問者: massa-will
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:波動 物理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●80ポイント ベストアンサー

Cの値は、θが変化すると、

3A 2A A 0 ?A 0 A 2A 3A 2A A 0 ・・・・

と変化します。すると、明るさは

9A 4A A 0 A 0 A 4A 9A 4A A 0 ・・・・

となります。

つまり、9Aの両側には4Aがあるので、そこでは9Aが明るく見えます。

また、0 A 0 となっている部分も、両側が暗いので 少し明るい部分になります。

したがって、

すごく明るい部分 暗い部分 少し明るい部分 暗い部分 すごく明るい部分 暗い部分 少し明るい部分

という並びになるのです。

すごく明るい(9A)と少し明るい(A)が交互に縞状になるわけです。

◎質問者からの返答

お休み中にも回答をいただけて、嬉しいです。

>Cの値は、θが変化すると、

3A 2A A 0 ?A 0 A 2A 3A 2A A 0 ・・・

どうしてこれらの値を取るとわかるのですか?計算がわかりません。

初歩的ですみませんが、教えてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ