人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原発の最悪のシナリオを回避した方法として記事に「1号機のベントは二つある弁の一つが開かず、緊急調達した空気圧縮機を使って実施」と書いてありますが、圧縮機で何をどうしたのでしょう??

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:シナリオ 原発 回避 実施 空気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● きょくせん
●60ポイント

http://www.tepco.co.jp/fukushima1-np/b42415-j.html

ベントとは、弁の開放を行い内部の気体などを放出する事を指しますが、その際原発では弁の開け閉めに圧縮空気を使用しています。

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032701000673.html

今回、1号機の圧縮空気ボンベの不調で一つの弁が開かなかったとされています。

んで、空気圧縮機を調達し、これで圧縮空気を作って(でいいのかな?)弁を開けたということです。


なんかこのあたりは色々言われてますので、公式発表を信じるならばそういうことだ、という事で(^^;

◎質問者からの返答

圧縮空気で弁を開ける仕組みなのですね・・・。なるほど。

>なんかこのあたりは色々言われてますので

あら。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ