人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1は0ですか? 1は0ではない存在ですか?
計算してチェックしているのですが、1を導入することが出来ません。
0次元において0以外の存在はありえないと思うのですが? どうでしょう?
数の概念を導入するには1次元として定義しないといけない気がします。

#!/usr/bin/ruby

def test(zero, one)
# 2=1+1
two = one + one
# 3=2+1
three = two + one

puts "1=%d" % one
puts "2=%d" % two
puts "3=%d" % three
puts "2-1=%d" % (two - one)
puts "2*2=%d" % (two * two)
puts "2*3=%d" % (two * three)

puts "0=0 ? " + (zero == zero).to_s
puts "0=1 ? " + (zero == one).to_s
puts "1=1 ? " + (one == one).to_s
puts "2=0 ? " + (two == zero).to_s
puts "2=1 ? " + (two == one).to_s
puts "1>0 ? " + (one > zero).to_s
puts "2>1 ? " + (two > one).to_s
end

puts "1 = 0 world"
test(0, 0)
puts

puts "1 = 1 world"
test(0, 1)
puts

1 = 0 world
1=0
2=0
3=0
2-1=0
2*2=0
2*3=0
0=0 ? true
0=1 ? true
1=1 ? true
2=0 ? true
2=1 ? true
1>0 ? false
2>1 ? false

1 = 1 world
1=1
2=2
3=3
2-1=1
2*2=4
2*3=6
0=0 ? true
0=1 ? false
1=1 ? true
2=0 ? false
2=1 ? false
1>0 ? true
2>1 ? true

●質問者: MoonWolf
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:1次元 def ONE Ruby test
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●60ポイント ベストアンサー

空間の話であれば以下のように言われてますね

0次元 点

1次元 線

2次元 面

3次元 立体

4次元 立体+時間軸(時間と光速度)

rubyなどの変数であれば下記のような具合に置くことができますよね

変数(0次元とは言わないけど相当するものとしてあげてます)

1次元配列

2次元配列

3次元配列

n次元配列

さて、rubyの変数の話であれば少なくとも1つの値は取りえますように、x次元という言葉をどこでどのように用いるかによって意味はそれぞれ変わってきますので、単に「数は1次元よりももっと上の概念でした。」ではなく、どういう状態あるいはどういう話の元ではという紐付けが必要となります

紐付けもなくrubyで検証しようと試みておられるようですがrubyにはrubyなりの解釈というものがありますので、そもそもrubyで可能であるかどうかの検討すらできないのが現状です

(rubyではダメな例として「ゼロ除算は例外処理として除外しないといけない」などで既にご存知かと思います。rubyでお望みの実験の検証ができないのは下記の結果だけでも十分なはずですよ。他は説明用につけたのだと思いますけど)

def test(zero, one)
two = one + one
three = two + one
p (one > zero).to_s
p (two > one).to_s
end

puts "1 = 0 world"
test(0, 0)
p

puts "1 = 1 world"
test(0, 1)
p

rubyの計算結果がまちまちになっては困るのと同様に、人と人の情報交換のためには共通の認識(互いに1は1という認識)が必要なため、繰り返しになりますが紐付けの無い状態では「1は0ではない」という単一的な結果が返ってくるのが至極当然のこととなり、(もしもですが)万物に共通の説明や解釈の変更を行おうとしておられるのだとすれば、それはかなり苦しい道のりとなるでしょう

もちろん、ある特定の状態の中であれば十分に説明できる場合もありうるとは思いますので、どういう状態あるいはどういう話の元であるものなのかという紐付けを明確にしてみてくださいな。そうすれば…もしかしたら…希望の道に進める回答が得られるかもしれません

なお、ゼロ除算の質問のほうでの回答も、質問やコメントで紐付けがなされていなかったため、よく用いられている考え方での対応となっています

◎質問者からの返答

1次元 線という段階でまず違います。

1次元の段階ではまだ軸がありません。

軸が数量なのであれば、数量を表すための次元について考えていないことになります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ