人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

浜岡原発を止めても、地震・津波で電源喪失したら福島原発のように冷却作戦をしないといけないんですよね?
止めようが・止めまいが 燃料を抜き取らない限り同じ事なのでしょうか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:めまい 喪失 地震 津波 浜岡原発
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● j4mika
●20ポイント

福島と同様のケースになれば冷却は必要ですが、今の福島よりはかなりマシだと思います。

こちらのグラフを見て頂ければ分かると思いますが、原子炉を停止していれば崩壊熱のはグンと下がっています。

http://d.hatena.ne.jp/arc_at_dmz/20110319/nc_plant_decay_heat

「SCRAMの1秒後から1年後までの崩壊熱の遷移を推定した表。」

「崩壊熱は1日経過後には運転時出力の2%を切ります」

また、仮に燃料を抜き取ったとしても、崩壊熱は膨大ですので冷却作業は続けなければなりません。


2 ● suppadv
●20ポイント

仰るとおりですね。

電源喪失したら、やはり同じことになるでしょう。

電源喪失を想定した対処が期待されます。


3 ● たけじん
●20ポイント

燃料棒を圧力容器から抜き取っても、プールに保管している限り同じです。

4号炉の様に、使用済み燃料棒保管用プールの冷却作戦も並行して行われていますよね。

崩壊熱が収まるまでは常時冷却が必要です。


4 ● tasklight
●20ポイント

福島第一原発も浜岡原発でも同じBWRという形式の原発です。

ただ、福島で最大出力を誇る4号路が78.4万 kwであるのに対し、浜岡の5号路は138万kW と、現時点で国内最大の出力を誇ります。

それだけ燃料棒が多く入っていることを意味しますから、もし緊急炉心冷却装置が故障するようなことが起きたら、今回の福島原発事故より迅速に対処しないと大爆発を起こす恐れがあります。


5 ● tairasu
●20ポイント

同じ事です。さらに厄介なことに燃料を抜き取るのは、物凄く時間がかかります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ