人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

掛け算は交換法則を満たし割り算は交換法則を満たさないのであれば
掛け算と割り算は違うものであり、掛け算を割り算にしたり、割り算を掛け算にしてはいけないということになりませんか?
掛け算と割り算が同じものであるならば、掛け算は交換法則を満たしていないということでは?
A/BにおいてBが0の場合を不定とするならば対応する乗算においても不定になるA*Bが存在するということです。

●質問者: MoonWolf
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:存在 対応 法則
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SINYA

割り算をかけ算にするときは、“かける数”の分母と分子を逆転させます。

6÷3 をかけ算にすると 6×(1/3) です。

どちらも答えは2ですね。

これに関して、割り算をかけ算にすれば交換法則が成り立ちます。

◎質問者からの返答

a/bを掛け算にするとb*(1/a)となるということですね。

0による割り算が不定ならば、aが0の場合不定となります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ