人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルのデータ管理について教えてください。
現在、エクセルで400ファイル程度で合計10GB程度のデータがあるのですが
フラッシュメモリで保存しておくと結構データが壊れてしまい、対策をおしえてください。
外付けのハードデイスクを購入するか本体のハードデイスクに入れるかあるいはバックアップをスカイドライブにいれようか迷っています。いずれにせよこれらのデータは編集できてかつデータが壊れないようにしたいので最適な方法を教えてください。


●質問者: fancri
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:エクセル スカイ データ ドライブ ハード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● Banias
●19ポイント

まず確認ですが、ご利用のOSはWindows系で、フラッシュメモリというのはUSBメモリのことですよね。

USBメモリをPCから取り外す際、タスクバーの「安全な取り外し」アイコンをクリックしてから取り外していますか? そうしないと、Excelに限らず、また外付けHDDにしたとしてもデータが壊れる場合があります。


フリーソフトのUnplugDrive Portableをご利用になってみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● hiro7days
●19ポイント

http://gigazine.net/news/20080204_usb_memory_life/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412312...


フラッシュメモリに関しては、寿命も比較的短く、

データが壊れやすいというのも知られているので、やめたほうが良いと思います。

まず、保存をしておくだけなら、DVDなどの、

光学ドライブ系統にしておいた方が良いと思います。

ただ、読み書きを頻繁にするようであれば、応答速度の問題もあるし、DVDでは不便だと思いますので、

やはり本体のハードディスクに保存して、

外付けのハードディスクにバックアップを保存しておくのが一番だと思います。

本体のHDDも今は1TB程度で2万円もしないはずですし、外付けも1万円程度で十分の容量のものが買えるので、

価格面でもこの方法が一番有利だと思います。

(フラッシュメモリほど安価ではないですが)


※余談ですが、スカイドライブに関しては、25GB程度とある程度の容量を確保できますが、

やはり応答速度は本体に比べればはるかに遅く、

これからもっと容量が増えてきた場合に対応できなくなる可能性もあるので、

私は、本体+外付けHDDをオススメしておきます。

◎質問者からの返答

参考になります。ありがとうございます。


3 ● jan8
●18ポイント

対策を切り分けると「問題を解決する為の対策」と「問題が起きても大丈夫なように備えておく対策」に分かれます。

なぜ「フラッシュメモリで保存しておくと結構データが壊れてしまう」のか、手掛かりになる情報がありません。

検討されているようなバックアップを常に同期させながらExcelデータを運用すると良いと思います。

セキュリティ面が問題なく、クラウド(スカイドライブ等)を利用できる場合は、利用すべきです。

"SkyDrive Explorer"というフリーソフトウェアで、ローカルのExcelファイルとSkyDrive上のExcelファイルの同期を取れます。

窓の杜 - 2009年 窓の杜大賞

外部ハードディスクとの同期も簡単に行えるフリーソフトウェアがたくさんあります。

無料ファイル同期・バックアップソフト一覧 - フリーソフト100

更にExcelファイルのバージョン管理も行えば、更新してしまったファイルを元のバージョンに戻す事が可能になり、より安全なデータの運用が可能になります。

◎質問者からの返答

スカイドライブとの同期出来るソフトのダウンロードを詳しく教えてください。


4 ● spyglass
●18ポイント

結構データが壊れるというのは、どの場合に壊れてしまうのでしょうか?

ただ持ち運んでいるだけで壊れてしまいますか?

本来は特定の端末にデータは保管しておいて編集作業をするのが好ましいですが

USB媒体に保管されていると言う事は外出先の端末でも編集作業されるということでしょうね。

となるとオンラインファイルストレージサービスにデータを預けて必要な部分だけを編集する方法も考えられます。

「ファイヤーストレージ」

http://firestorage.jp/

ただこの場合はネット回線の影響でアップ・ダウンロードに時間がかかるかもしれません。


次に単純に端末にフォルダを作りファイルコピーでも保持する方法ですが

これもWindows上でファイル操作をしている限り破損しないという前提はありません。

またHDDも物理的に壊れる可能性を潜めています。

なので最近は外部HDD機器でもRAID構成の物が安く出回るようになりました。

そちらを使えばデータの信頼性を上げることが可能です。

「RAIDとは」

http://buffalo.jp/products/catalog/storage/data-protection/busin...


また最近のRAID機器は外部とネット経由で繋ぐこともでき、個人的なオンラインストレージとして使うことも可能のようです。


5 ● najyom
●18ポイント

1ファイルあたり25MBでしょうか。

画像が無く、数字だけのデータならさぞかし開くのも重たいことでしょう。

保存するときはなるべくほかの作業をしないようにして、ゆっくり余裕を持って保存したほうが

よいかもしれません。

その際はHDDへの保存が妥当と思います。

あとはエクセルのバージョンを2007以上にすると、気持ちエラーの確立が低くなるかも。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ