人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もんじゅ関連の記事をみる度に、地震で冷却材であるナトリウムを収めている管(?)が少しでも破損して漏れたら 大変な事になると思うのですが、耐震性に関してはどのような設計なのでしょうか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:もんじゅ ナトリウム 地震 漏れ 耐震
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● きょくせん
●60ポイント

まいどさんです(^^;

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6734/monju/gaiyoumokuji.h...

総合的にはこちらの情報がまとまっていてわかりやすいとは思うのですが、ちょっと古いのかなぁ? と思う所もあります。もんじゅのそばにも活断層は見つかっているもので。とは言え、動いた記録はないんですけどもね。(だからまずいんじゃね? と言う話もありますが)

http://www.jaea.go.jp/04/turuga/anncer/page/kaitou/kaitou3-6.htm...

http://www.jaea.go.jp/04/xturuga/oshirase/backnumber/025.pdf

一応現時点では大丈夫だろうね、という結果が出ています。津波に関しても若狭湾では過去津波被害が発生した事もありませんし、現在のところ過去に大規模地震が発生したと言う記録もないようです。

で、それはあくまで前提として、上記の通り耐震再確認は行われています。

http://www.jaea.go.jp/04/monju/category03/mj_setubi/1-2.html

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6734/monju/natori2.html

1995年のナトリウム漏れ事故では二次冷却系からのナトリウム漏出が起きた訳ですが、地震などでおっかないのはやはり蒸気発生器あたりでの漏れですよね。この場合は二次冷却系のナトリウムを抜き去ったり窒素ガスを充填してあったりしまして、それでどうにかしようと言う流れです。

http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/f6-20.htm

http://inpaku.dpri.kyoto-u.ac.jp/jp/think/town/restoration/conte...

よく、福井には過去福井地震があったのだから『もんじゅ』も危険だと言う話があるのですが、実は福井地震において大被害を受けた地域は局地的なもので、福井旧市街は壊滅、丸岡城も全壊など、福井平野は壊滅的被害を受けたのは受けたのですが、ご覧の通り敦賀などはそうでもなかったそうです。……私は福井市民ですので小学生の頃から地震被害はたたっこまれてはいますけれども(^^;


と、まぁ、公的機関の発表を主に立てましたので、信じるか信じないかはごずいにということで投げっぱなしです。

◎質問者からの返答

>原子力安全・保安院の評価結果について、原子力安全委員会で妥当との確認が行われました。

ここの機関の確認は意味が無いのは証明されましたしね…。

22分で排出できるのは、驚きました。できれば、もっと速く?

これも設備が損傷を受けてない場合の話なんでしょうけど...

あと、窒素で満たして、反応しないようにしてるんですね。これは初めて知りました。

これも、区画が損壊すると 空気入ってしまって駄目なんでしょうね…。

地震が起きない事を祈るばかりです...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ