人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【スペースシャトル打ち上げ】みっつ質問です。部分回答も歓迎です。まずひとつめ:STS134の打ち上げを観ていたら、打ち上げ約7分前にブリッジのようなものがロケットから離れていきました。あれは実際には「何から」離れたんでしょうか。あとそもそも何のためのもので、なんという名称でしょうか。ふたつめ:3分前に噴射口の黒い部分が蝉の腹みたいにうごめいていましたが、あのうごめきは何のためでしょうか? で、あの部分はなんという名称でしょうか? みっつめ:約2分前になるとET上部にあててあったフタみたいなものが脇によけられましたが、あれは何のためのもので、なんと言う名称でしょうか。以上よろしくお願いします。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ET うご ひとつ スペースシャトル ブリッジ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●35ポイント ベストアンサー

http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/launch/countdown101.ht...

1つ目:搭乗口切り離し

Retract orbiter access arm (T-7 minutes, 30 seconds)

2つ目:噴射口の動作チェックと着火準備位置へのセット

Start orbiter aerosurface profile test, followed by main engine gimbal profile test (T-3 minutes, 55 seconds)

3つ目:各種接続ケーブル順次切り離し

Retract gaseous oxygen vent arm, or "beanie cap" (T-2 minutes, 55 seconds)

beanie capの詳細を探していて、シャトル打ち上げの実況中継さながらに日本語化している人のページを見つけましたので、こちらにURL記載しておきます

http://www.lizard-tail.com/isana/lab/space_exploration/sts/launc...

気化酸素排出システム―通称"ビーニーキャップ(beanie cap:ベレー帽)"が整備塔に引き込まれます。

気化した液体酸素は非常に温度が低く、そのまま排出すると排気口周辺が着氷してしまいます。そのままほうっておくと、落下した氷でタンク自身やオービターを破損してしまったり、排気が充分に行われずにタンクの内圧が高くなってしまう可能性があるため、この気化酸素排出システムを使って排気口周辺を暖めながら余った酸素を排出します。


2 ● kimudon
●35ポイント

http://iss.jaxa.jp/shuttle/flight/sts87/presskit/press3_2.html

http://www.lizard-tail.com/isana/lab/space_exploration/sts/launc...

こちらの打ち上げシーケンスを参照してみたら如何でしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ