人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

科学の力を使って作る“料理”に関して調べております。
例えばですが・・・
▼食材に気体(亜酸化窒素)を入れ込み、ムース状にしてしまう!・・・「エスプーマ スパークリング」
▼“液体窒素”を使った創作料理
といったカンジのノリで、調理する上で【科学】の力を利用したモノが理想です。

もしご存知でしたら、教えてください!よろしくお願いします

●質問者: tooh11
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:スパークリング スプー ムース 創作料理 料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● korokoro5
●17ポイント

太陽の光で料理に挑戦

http://weather.goo.ne.jp/summer/study/09.html


2 ● eses
●17ポイント

たとえば、圧力鍋など・・・。

http://panasonic.co.jp/ism/nabe/

http://www.kasoken.com/

カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ (KS一般書)

カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ (KS一般書)

  • 作者: 内田 麻理香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

まりか先生のおいしい実験キッチン―台所は研究室!

まりか先生のおいしい実験キッチン―台所は研究室!

  • 作者: グループコロンブス
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • メディア: 単行本


3 ● j4mika
●16ポイント

具体例は、YoutubeやGoogleで調べた方が良いと思いますが、量がありますのでとりあえず、単語を紹介

Wikipedia

分子ガストロノミー/分子料理法

Amazon

分子ガストロノミー

単語

Gastronomie mol?culaire

Molecular gastronomy

分子ガストロノミー

分子料理

http://www.google.co.jp/search?q=Gastronomie+mol%26%23233%3Bcula...

http://www.google.co.jp/search?q=Molecular+gastronomy&ie=utf-8&o...

日本語ではあまりヒットしません

http://www.google.co.jp/search?q=Molecular+gastronomy&ie=utf-8&o...


4 ● amai_melon
●16ポイント

こちらのレストラン、エルブジはスタッフに科学者がいるくらい、化学を使った料理をしているそうです。

http://www.elbulli.com/


5 ● tibitora
●16ポイント

こちら参考になりますと嬉しいです。

http://twitter.com/#!/J_kaliy/status/4784110266482688

きぼうでの料理。無重力状態なら回転による遠心力で0〜1Gまでの任意の環境ができる。だから例えば(回転しているという制約はあるが)0.5Gでケーキを焼くというような真似もできる。遠心力を逆手にとって、厚みのある食材なら部分によってかかるGが異なるものも作れる。

http://globe.asahi.com/feature/110307/03_3.html


料理と科学のかかわりあいは、この10年ほどで親密なものになった。

肉を火であぶった昔から、科学は料理に潜んでいた。調理学や栄養学などの学問もある。ただ、いま起きている変化は、火と水と油という組みあわせで各地で形づくられてきた料理の体系に、次の可能性を与えた。

遠心分離器を使うことで、トマトジュースを固体と液体に分け、「澄み切った味」というイメージをより正確に実現できる。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ