人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【気学】六十干支でそれぞれの生まれ年の性格を調べています。
高島易断で一冊本があるんですが、甲子、丙子、戊子、庚子・・・・という順番に書かれているのですが、
間の乙子、丁子、己子、辛子等が無いんです。
古い資料でもよいので、そういう年運の資料はありませんでしょうか。
できれば、高島がよいのですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか。

●質問者: tisei
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:たか 六十干支 性格 甲子 高島
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● kaorigroove
●57ポイント ベストアンサー

お答えします。


>乙子、丁子、己子、辛子等


この組み合わせの「六十干支」は存在しません。

何故かというなら、まず「六十干支」の意味を

知って頂かねばなりません。


「干支」とは「十干」と「十二支」の組み合わせです。

「干」は、十種類あり、順番に巡ります。

「支」は、十二種類あり、順番に巡ります。

従って、順列が狂わないので、組み合わせがひと巡り

すると、全部で六十種類の「干支」が存在し、それを

「六十干支」と呼ぶわけです。


更に詳しく説明しますと、


「干」は順番に、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

「支」はおなじみの、子・丑・寅・?以下略の、十二支です。

>甲子、丙子、戊子、庚子・・・・という順番

という事になり、六十種類で全てとなります。

◎質問者からの返答

すみません、確かにないですね。

何か勘違いしていました。

とすると、全干支が揃っています。解決しました。


2 ● ☆モナカ☆
●13ポイント

四柱推命学について

四柱推命学は、占いではありません。木火土金水の陰陽五行哲学で、中国から伝わった大変難解な学問です。人間が地球上で生誕した時、太陽の気と、地の気をうけます。太陽の気のめぐりを、木(甲・乙)、火(丙・丁)、土(戊・己)、金(庚・辛)、水(壬・癸)の陰陽五行を十干で表し、地の気のめぐりを、十二支で表します。

十二支は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥です。その十干と十二支を甲子・乙丑というように順番に組み合わせて、六十干支表(下の表)ができました。それぞれの人の生まれた年月日時を、その六十干支表で、きちんと表すことができます。そこから導かれた四柱八字が、その人の性格から健康面、配偶者、子縁、10年毎に変化する人生の命運を表しているのです。

甲子 乙丑 丙寅 丁卯 戊辰 己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉

甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅 己卯 庚辰 辛巳 壬午 癸未

甲甲 乙酉 丙戌 丁亥 戊子 己丑 庚寅 辛卯 壬辰 癸巳

甲午 乙未 丙申 丁酉 戊戌 己亥 庚子 辛丑 壬寅 癸卯

甲辰 乙巳 丙午 丁未 戊申 己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑

甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥

四柱推命学の審察

相性

四柱推命学は、生命エネルギー学ともいわれ、相性の場合、木火土金水の五行をみて判断します。お互いに、五行の大過・不足があっても、それを修正したり補い合えるような五行があれば、とても良縁といえます。

結婚

それぞれの人の大運が、結婚適齢期の約20年間に、夫運や妻運がめぐっている方は、あまり苦労がなく結婚していますが、夫運や妻運のめぐっていない方もたくさんいます。そういう方には、夫運や妻運のめぐる年まわりをお教えすると、大抵は良縁にめぐまれ、幸せになっています。ただし、女性の強の時期は、なかなか結婚する気にならず、つい婚期をのがしてしまいがちなので注意が必要です。また、男性の場合は、強の時に結婚が決まりやすいといえます。

転職・独立

四柱八字に強い干支があり、リーダーシップをとることができて、将来、才能発揮と財運のめぐっている方は転職、独立を薦められます。

◎質問者からの返答

長々と説明して頂きましたが、論点の方向性がズレています。年運の話をしています。文献はありませんでしょうか。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ