人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3ヶ月程前、精神的につらい出来事があってから、ビール、ノンアルコールビール、ウーロン茶を大量に飲むようになってしまいました。飲むと気持ちが落ち着くのです。
一時は350ミリリットルの缶ビールを1日5本くらい飲んでいて、これではいけないと思い、ノンアルコールビールに替え、ここ3日間はウーロン茶のみを1日2?3リットル飲みました。何とか摂取を抑える方法はないものでしょうか。
ノンカフェインのお茶を飲むことは試しましたが口に合わず、長続きしませんでした。
鬱病の薬を19年前から飲んでいます。入院はしたくありません。
難しい質問ですが、よろしくお願いいたします。


●質問者: Gleam
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:いもの お茶 ウーロン茶 カフェイン ノンアルコールビール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● 勇者よっしー
●30ポイント ベストアンサー

僕の周辺の欝の人で共通してるのは「自分の心と体に悪影響を与え続ける事」を自分自身で選択して、延々し続けて、いざ症状が悪くなったら「どうしてだろう」と言ってしまう所です(貴方がそう、と言ってるわけではありません。話の説明上、最初に周りの人の話をしています)。

心と体は繋がってます。

体に悪い事をしていたら、心も悪くなります。

前に、はてなの質問で「自分は鬱病の治療として、整体がとても役に立った。それを広めたいが、どうすればいいか」というのがありました。

体にいい事をする、が正解かと私は思っています。

特に、全身中のストレッチをするのは、かなりいいと思っています。今は動画検索でヨガで検索すると、ヨガのやり方が色々調べられるので、それで真似てみるのがいいと思います。

ストレッチが全然出来ない場合は、整体や矯正が役に立つと思います。

ストレッチはかなり念を入れてやると、眠くなるので、アルコールやら眠剤やら使わなくても眠れる……かも知れません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>「自分の心と体に悪影響を与え続ける事」を自分自身で選択して、延々し続けて、いざ症状が悪くなったら「どうしてだろう」と言ってしまう所です

私にも、そういう傾向があると思います。反省しなければならないことです。

ストレッチは面倒なので、ストレッチボードという斜めに傾いた板の上に乗ることはしています。1分間乗るだけで効果があるので、本格的にストレッチをすることは確かに有効かもしれません。


2 ● hanako393
●25ポイント

おそらく、一時的に血糖値があがると心が落ち着くという症状だと思います。

人によりますが、炭酸飲料などを飲むと気分が落ち着くといううつ病患者の人が結構います。

トータルのカロリーが低くて、血糖値が一時的に上がるようにしてみてはどうでしょうか?

飴や角砂糖などをなめるなどすると効果がある人もいます。

カフェイン系の飲料を飲むとうつ病の人は落ち着く人がいます。

カフェイン系の飲料をたくさん飲むのはおすすめはしません。

またペットボトルなどのウーロン茶には塩分が含まれてますので飲みやすく癖にはなります。

飲料からの水分取得に関しては1日2リットル程度は問題なく、ダイエットしている人たちもそのぐらいは

とるように頑張っているぐらいです。

アルコールのうつ病の人にはおすすめできないです。

・血糖値が上がるように飴などをなめる

・カフェイン系の飲料を少し飲む

・ウーロン茶はペットボトルでなくて自分で沸かす

・ミネラルウォーターなども飲む

この条件で1日2リットル程度を目標に調整されてはどうでしょう?

あとは薬を調整してもらうことです。

頓服かそれとも量を増やすのか、それとも別の薬を追加するのかわかりませんが

調整で何とかなる人も多いです。

薬に抵抗がなければ、おそらく健康に対するリスクは同程度ですから調整してもらえるとよいかと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

私はどうもカフェイン中毒(依存症?)になっているような自覚があります。ビールは別として、カフェインの入っていない飲料では落ち着かないからです。

ペットボトルのウーロン茶に塩分が含まれているとは知りませんでした。幸い金銭的な節約のために、既に自分で沸かしています。

薬は、素人でわかる範囲のことと先生との相談によって常に調整しています。

ウーロン茶以外の飲料も含め、2リットル程度を目標にしたいと思います。


3 ● nawatobi_penguin
●20ポイント

>鬱病の薬を19年前から飲んでいます。

薬は肝臓で分解されるので通常よりも負荷がかかりビールをやめたというのは賢明な選択だと思います。

今処方薬を継続して服用されているとのことですが、副作用に「口渇」や「発汗」があるものもあります。

もともと健康な人でも1日に水を2L飲む(小分けにして少しづつです)のが良いとされているので、

気になさらなくてもいいと思います。(特に今は寒暖の差が激しいので)

カフェインは利尿作用と興奮があるので、できれば避けたいところですが今良く眠れているなら

それ程気になさらないでよいと思います。

それでも気になるなら「デカフェ」というカフェインを抽出して抜いたお茶やコーヒー、

もしくは麦茶もいいと思います。


もし、リフレッシュをもとめているのならミネラルウォーターのガス入り(甘くない炭酸水)にしてみるか

もしくは落ち着かない時は手を洗いに行くと気分転換になります。



整体やマッサージでリラックスするのもいいですが、

体を動かす気力があるなら休日に少し遠めの場所に自転車で行って帰ってくるのもすっきりします。

あとはベタですがラジオ体操です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>副作用に「口渇」や「発汗」があるものもあります。

水分の多量摂取は、ストレスが多くなった頃からなので、薬の副作用ではないと思います。

「デカフェ」というカフェインを抽出して抜いたお茶やコーヒーがあるとは知りませんでした。試してみます。


4 ● harumi2
●20ポイント

ビール、ノンアルコールビール、ウーロン茶は量を少なくして飲むなら問題ないと思いますが、量が多いと思います。少なくするのは、今の状態だとかなり難しいと思いますし、他の物で代用してみてはいかがですか?飴も種類いろいろありますが、今流行りのプロポリス入りキャンディーにするとか、ウーロン茶をやめて麦茶にするとかしてみたらいかがでしょうか。

また一番の原因は、3ヶ月程前、精神的につらい出来事があってから・・とあるので、まずこれが今回の件の引き金になっていますよね。

人間生きていくことは、楽しい事は少しで、つらいことのほうが多いと私は思います。お金が沢山あっても、健康でないと楽しくありません。鬱病があるようですが、治療に専念し、健康でいられるように頑張って下さい。

疲れたら休むことも必要です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


5 ● k3447h
●20ポイント

つらいですね。

過去に重篤なうつ病を経験し、ずいぶんと長い間辛い思いをしました。

私の経験から、アルコールを飲むことで落ち着くということですから

鬱だけではなく、不安神経症も少しあるのではないかと思います。

今は、アルコールが抗不安薬の代わりになっているのだと思います。

皆さんのアドバイスのように、うつ病の治療の基本は薬、そして休養です。

まずは、適切な種類の薬を適切な量服用することで、ずいぶんと症状は

緩和すると思いますよ。場合によっては、数種類の薬を飲むことも必要です。

私自身はそれが必要でした。

まずは、医師と相談してあなたに必要な薬を処方してもらうことをお勧めします。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ