人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

孫さんの記事で、「20メガワット規模の太陽光発電所10カ所を建設する構想という」とありますが
計200メガワットって、どういう規模なんでしょうか? すごい? たいした事無い?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:メガ 太陽光発電所 建設
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●27ポイント

浜岡原子力発電所 - Wikipedia

上記の Wikipedia の記述によると、浜岡原子力発電所の5号機が、国内の原子力発電所単体では最大出力らしく、138万kw の発電能力があるそうです。

で、200メガワットは 200 × 1000 (kw) = 20万kw になります。

原発何基分、という時は、ざっくり 1基 100 万 kw 程度になるので、10 箇所建設して、原発 1/5 基分、というところになります。


2 ● blue-willow
●27ポイント

40年前にできた福島第一原発1号機で460メガワットです。

他の原発ですと1000メガワット級のものもたくさんあります。

火力も大きいものは同程度の出力がです。


一方で、太陽光発電所は以下のように、

大きくても1万kW(=10メガワット)程度のようです。


したがって、「計200メガワット」とは一般の発電所としては小さい規模ですが、

太陽光発電所としてはかなり大規模なものだと思います。


東北電力

八戸太陽光発電所:1,500kw(2012年完成予定)

仙台太陽光発電所:2,000kw(2012年完成予定)

東京電力

浮島太陽光発電所:約0.7万kW(2011年完成予定)

扇島太陽光発電所:約1.3万kW(2011年完成予定)

米倉山太陽光発電所:1万kw(2012年完成予定)

北陸電力

志賀太陽光発電所:2011年?、1,000kw

富山太陽光発電所:2011年?、1,000kw

珠洲太陽光発電所:1,000kw(2012年完成予定)

三国太陽光発電所:1,000kw(2012年完成予定)

関西電力

堺太陽光発電所:2010年?、1万kw(2011年完成予定)

中国電力

福山太陽光発電所:3,000kw(2012年完成予定)

四国電力

松山太陽光発電所:2,042kw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%A...より


3 ● spyglass
●26ポイント

ちなみに東京ドームの1日の電力消費量は5万?6万kw/h

一般家庭の平均電力使用量が1日あたり約10kwなので約6千世帯分となります。

http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY201103190098.html

今回の1施設あたり1万?5万kwの発電能力とのことですから1千?6千世帯分となります。

小さな町くらいの規模でしょうか。


パネルに使われているシリコンは製造時に大量の電力(二酸化炭素発生要因)を必要ちします。

また太陽発電のデメリットは変換効率が悪いため広い面積を必要とすること。

晴天以外の場合に発電能力が低下しますので常に天候を見ながら火力発電などが待機していないといけません。

バッテリーなどへの充電するにも中途半端に電力があるため行えません。

環境にいい様に聞こえる太陽光発電ですが決して主役にはなれない存在です。

◎質問者からの返答

>パネルに使われているシリコンは製造時に大量の電力(二酸化炭素発生要因)を必要ちします。

放射線よりはマシですよね?

>環境にいい様に聞こえる太陽光発電ですが決して主役にはなれない存在です。

主役になれるかは、我々次第のような気がします。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ