人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ここはどこでしょう フィナーレ!】
添付画像の場所×3はどこでしょうか。
どうやって探したかも添えてお答えください。
あてずっぽうの回答は0ポイントとします。

回答例(答えは3つですが回答回数は一人一回なので注意してね)
A:ラピュタの空中回廊
B:アルハンブラ宮殿の廊下
C:虫食いの家


リニューアルに伴い、恐らくこの形式としては最後の "ここどこ" になる模様です。
奮って参加どうぞ。
5月29日の夜(22時以降)に締切ります。

最後なので出し惜しみ無しの出血サービスで問題量も3倍です(笑)

3つ全部回答できなくても正解に応じて参加賞進呈しますが、少ないヒントで全問正解にたどり着いた方にポイント傾斜します。


1306243151
●拡大する


●質問者: あるぴにっくす
●カテゴリ:はてなの使い方 旅行・地域情報
✍キーワード:5月29日 アルハンブラ宮殿 サービス ポイント ラピュタ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● nofrills
●57ポイント

こんにちは。このシリーズの質問、タイミングが合わなかったりして回答はできなかったのですが、拝見していました。この質問が、元から知ってる人とそうでない人の対比が鮮やかで、とてもおもしろかったです。私自身、この建造物のことは知らなかったのですが、世の中、知らない種類の物体がいろいろあるのだなあと感じ入りました。


さて、回答ですが:

A: ドイツの国会議事堂(ベルリン)

この建造物についてはあの有名な建築家についての資料で写真を見たことがあったので、建築家の名前(英語)で検索したところ、すぐに確認できました。


C: フィルミニのサン=ピエール教会(フランス)

ル・コルビュジエで、つい最近完成した教会ですね♪、と思ったもののそれ以上思い出せず、ウィキペディアでLe Corbusierの作品を検索・参照し、つい最近完成したものを探し、そのページ経由でウィキメディアで写真を確認しました。ウィキペディアは英語版を使ったのですが、フランス語版ならほとんど同じアングルの写真がありますね。


そして、Bですが、ぱっと見たときに「あれ」かな、と思ったのとは全然違っていて、苦戦している間に休憩時間が終わってしまいました。またわかったらそのときにお邪魔します。

◎質問者からの返答

nofrillsさん、回答ありがとうございます。

ACはさすがの正解です。

どちらも有名な建物なのであっさりでしたね。

Bは残念ですが、いい読みです。ノーヒントのタイミングでかなりいいところまで辿り着いてますし。

過去のここどこにも言及していただきありがとうございます。


2 ● mdfmk
●54ポイント

答え

A:ライヒスターク (ベルリン)

B:植村直己冒険館 (兵庫県豊岡市)

C:サン・ピエール教会 (札幌市)


探した方法

A:Google画像検索で「螺旋 ガラス 建築」で検索。

B:Google画像検索で「建築 通路」で検索。

検索結果から似た構図の画像から「似た画像を検索」ボタンで再検索。

C:Google画像検索で「コンクリート 採光 "無数の穴"」で検索。


感想:

Aは特徴がわかりやすく、すぐ見つかりました。

Bは似た構図の写真が多く、最初はどう探したものか迷いました。

Google画像検索の「似た画像を検索」ボタンが出来たことを今回初めて知ったので、使ってみたところうまくいきました。

以前は画像をアップロードして似た画像を検索するタイプのものしか知りませんでした。

Cは最初、壁面が傾斜している部分や縁が赤や黄色であるところに目を付けましたがうまくいきませんでした。

白い光がヒントになるのかと思い、プラネタリウムや星というようなキーワードを試しましたがダメでした。

発想の切り替えを意識して、どう見えるのか何パターンか考えて、採光用の穴なのだろうという事で探したところ一発でした。


見方によって色々と検索キーワードが変わり、探し出せるかどうかは発想の豊かさにかかっている気がします。

最初固かった頭もこの問題で少しほぐされました。本当に面白かったです。どうも有難うございました。

◎質問者からの返答

mdfmkさん回答ありがとうございます。

おっ! 全問せいか・・・・あれっ?

これがコメント欄の書き込みにつながったのですね。

検索キーワードを再現してみても、凡ミスとしかおもえません。

残念ですが、2つの正解です。

Aはもしかしてロンドンの方と勘違いする人がいるかなあ、という程度のひっかけしかありません(←引っ掛けあるやん!というつっこみは無しの方向で)

てこずるとすれば多分BとCだろうなあと踏んでいたのですが、Bが予想以上に難しかったようですね。

検索キーワードをいろいろ当てはめて、画像のヒントから探し出す、という恐らく"人力検索"の原初の活動に近いものだと思いますが、それを再現できるこのここどこが僕はとても好きです。

おなじ形式で継続できないことは残念ですが、そのうち何か手を考えることにします。


3 ● グラ娘。
●71ポイント ベストアンサー

A:ドイツの国会議事堂 屋上ドーム

『螺旋 ドーム』で画像検索で一発。はずれ検索『螺旋 空港』『空港 エントランス』『空港 オブジェ』『螺旋 ビル』

珍しい。10分かかんなかったぞ。


B:???

『議事堂 狭い通路』『議事堂 狭い吹き抜け』『ドイツ 狭い吹き抜け』『狭い吹き抜け+(いろんな国)』

方向転換。『ノーマン・フォスター』で攻めるか? 『国会議事堂』で攻めるか。はたまた『ドイツ』を駆け巡るのか?

『ノーマン・フォスター 狭い吹き抜け』

『通路 採光 近代建築』などで寄り道。方向性を決めきれず彷徨いました。


いっかーん! 時事時事。ノーマン・フォスターか政府関連の建造物かドイツで時事ネタを探せ!

(そこはかとなく時間を無駄にする)わっからーん。


発想の転換。回答へのヒントを隠蔽しているであろう質問者の回答フォーマットに着目。

ラピュタの空中回廊⇒ドイツ国会議事堂の屋上ドーム

アルハンブラ宮殿の廊下⇒廊下では検索で出てこないはず。ちょっと捻れ。廊下じゃなかったらナンだ!

虫食いの家⇒なるほど、壁に穴があいているのだな。照明がぶら下がっているのではなく。


というわけで、Cが先に見つかりました。画像検索ワード『採光 壁に無数の穴』。結構すぐに。

吊り下げ、照明、星空、プラネタリウムみたい……などで時間を無為に過ごしたのは内緒だ。

C:サン・ピエール教会 フランス


ル・コルビュジエ? ノーマン関係ないし。国会でもないし。ドイツとフランスだし。

世界遺産候補? 共通点を探す意味は無い? イギリスは除外。スイスとフランスも除外。

イタリア、スペインあたりで、廊下以外のキーワードで探そう。

『吹き抜け』はダメなんだろうな。廊下でもない。あれは二つの建物を繋いでいるっぽい。

観察せよ。仮定せよ。地下? 地下じゃない。奥が明るい。

『アルハンブラ宮殿の廊下』が、雛形であるなら、有名な建築の一部という表現が回答であるはずだ。

廊下以外、、、廊下以外、、、通路? 隙間? このあたりからABCの共通項は単に光を取り入れた近代建築に傾きつつある。


あらら、回答第一枠埋まっちゃった。武藤さんでも書こうっと。ヒントも出たことだし。気長に。


『ここどこだよ?武藤さん』

操縦桿を握る扶亜の首元に汗が滲んでいる。既に撃墜スコアは500を超えている。

そろそろ、最終フェーズへ移行してもおかしくない。

そう考えた刹那、あらかじめプログラムされた座標へ向け移動が開始される。。

両側をコンクリートで仕切られた細長い通路のようなスペース。奥と上部からは陽光が差し込んでいる。

(ここはどこだろう?)

機体に急制動をかけ、飛行形態から半歩行形態への変形を咄嗟に行う。

極限まで小型化された愛機<MZF-14>は、主翼を折りたためば、このような狭い空間での運用も可能である。

完全歩行形態への変形を行わなかったのは、この後予測される敵襲がどのようなものかが不明であったからだ。

最悪の場合、再度飛行形態へと変形し、天井を突き破ってでも脱出を図る必要があるかもしれない。

そのような状況へ備えて……


武藤さんの構想を練りつつ、画像検索は諦めて、適当なサイトをWEB検索していたら

『”一直線の通路” 有名建築 海外』にて気になる表現が。(ちなみにこの検索ワードでググッても3ページしかない)

左右コンクリートの壁にはさまれた一直線の通路を少しずつ下りながら、ガラスのドアの入り口に到達する

サイトを確認。『植村直己冒険館』? まさかね。ちょっと似てるけど。一応、検索してみる。

似てる????!

てか、画像検索『植村直己冒険館』で、トップ画像が未展示のまっさらな状態の奴でした。

画像じゃないところから、辿り着いたの初めてです。


B:植村直己冒険館の入り口 とでも答えましょうか。通路か? 展示場? なんでもいいや。

あ?あ、あと半日早かったらいるかだったかも知れないのに。3番だ3番。


お疲れ様でした。

◎質問者からの返答

おめでとうございます!

実は最初の完回答でございます。

あらら、回答第一枠埋まっちゃった。武藤さんでも書こうっと。ヒントも出たことだし。気長に。

ここで挫けなかったことが結果的によかったようです。

『ここどこだよ?武藤さん』

操縦桿を握る扶亜の首元に汗が滲んでいる。既に撃墜スコアは500を超えている。

そろそろ、最終フェーズへ移行してもおかしくない。

そういえば、つい先ほど、いるか未確定質問に追加コメントいれましたね。

プレッシャーです(笑)

あの質問の途中でリニューアルの話が出てきたので、質問者的にはまだとっちらかったまま状態で、後追いは必ず、多分、しますので気長にお待ち下さい。

コメント欄といい、楽しい回答ありがとうございます。


4 ● MEI-ZA-YU
●58ポイント

A:ドイツ連邦議会議事堂(国会議事堂)

http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/10/11/e0038811_2182042.jpg



B:植村直己冒険館(兵庫県豊岡市)

http://mixedmoss.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f10/mixed_moss/P1030065_400.jpg



C:サンピエール教会(フランス)

http://stat001.ameba.jp/user_images/20110318/22/a-labo-324/98/77/j/t02200165_0480036011113288767.jpg


最後の「ここどこ」なので一番乗りしたかったのですが、早い段階で3名の回答が付いてしまい、少しくじけました (^_^;


Aは外国のタワー類かと思い、色々検索しましたが、ヒットせず・・・

Bは高い壁の通路というのはわかりましたが、絞りきれず・・・

Cはコンクリートでプラネタリウムみたいということでそれなりに検索しましたが、ダメ・・・


最後の手?でAを類似画像検索にかけてようやくヒット!

同様にCも類似画像検索でヒット!


ここでAが国会議事堂で、Cが教会・・・ ん?そういえば過去の「ここどこ」でも国会議事堂教会が出てきたな・・・

そうか!フィナーレなので回想シリーズか! と思い ○○館というのも頭をよぎりましたが、お手上げ・・・

ヒントの「クレバスをイメージ」を画像検索してようやくわかりました (^_^;


★私と「ここどこ」

私はこの人力検索を始めて数年間は探し物系の質問の検索中心で、クイズや謎解き系の質問は考えもせず、スルーしていました。

それが昨年くらいから、「クイズ」でありながら「検索」で答えが見つけられる「ここどこ」にすっかり魅せられて、ハマってしまいました。

それから「ここどこ」をきっかけに、他のクイズや謎解き系の質問にも目を留めて考えるようになりました。


そんな”検索バカ”を”考える人間”に更生してくれた「ここどこ」が最後ですか・・・寂し過ぎます。

( と言っても「ここどこ」は不滅です!)

◎質問者からの返答

MEI-ZA-YUさん、回答および経過ありがとうございます。

ここどこにおけるMEI-ZA-YUさんは勝負に真剣な剣客のようでとても印象的でした。

過去の僕の数々のクイズ系に最も参加(遊んで)いただいた方の一人だろうと思います。

MEI-ZA-YUさんの思い入れを聞けたこともとても良かったです。


そんな”検索バカ”を”考える人間”に更生してくれた「ここどこ」が最後ですか・・・寂し過ぎます。

( と言っても「ここどこ」は不滅です!)

ブクマご覧ください。

まあ僕も、

恐らくこの形式としては最後の "ここどこ"

と書いた通り、ちーとも諦めてないのでごあんしんください。


5 ● qualcosa
●45ポイント

A:ドイツ連邦国会議事堂

B:植村直己冒険館

C:サン・ピエール教会

Aは写真を見てわかりました。

Bはクレバスのヒントから「クレバス 美術館」で検索して見つけました。

Cはコルビュジェの設計した教会であることは写真でわかりましたが,教会名が思い出せなかったので,「コルビュジェ 教会」で検索して見つけました。

◎質問者からの返答

qualcosaさん回答ありがとうございます。

Cは教会だと分かればあとは早いですよね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ