人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?KIDS” #012

THEME:「器」「香り」「お友達と」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、キッズ・バージョン。子どもたちと一緒に遊び、学び、楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」


http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例


http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20110525

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中は、はてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は5月30日(月)正午で終了させていただきます。

1306299284
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:5月30日 KIDS theme いただきます いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

[1]球技遊び nakki1342

私が子供の頃は、団地に住んでいたので

同じ年代の子供たちと一緒に野球をやったりして

遊んでいました

野球といってもボールはやわらかいゴムボールで

バットは、プラスッチック製のおもちゃのバットですけど

とても楽しかったなあ

今は、昔のような野球はむつかしいかもしれないけど

ボールだけを使って子供とキャッチボールだけでも

やってみたいなと思いますね

(道路への飛び出しなどを気にしない場所を探して)

プラスッチックボールでのキャッチボールなら

ガラスなどを割ってしまう心配もないだろうし・・


[2]焼きたてのお菓子の香り lepremierpas

小さな頃、近所のお友達と毎日のようにお互いの家に行き来して遊んでいました。

一番の仲良しの親友のおうちのお母さんは凄く料理上手。

おうちに入るといつも何かしらのお菓子を焼いていて、入った瞬間から甘くて香ばしいいい香りがしました。

私の母親はあまりお料理が上手な方では無かったので、家でお菓子を焼くと言うことが全くありませんでした。

だからこそ親友のおうちにあがったときにするいい香りが私の心をとてもくすぐりました。

まだ子供だったこともあり、そんなに沢山の色んな種類のお菓子を見たり食べたりしたこともありませんでしたが、親友のおうちへ遊びに行くと、私たちにも焼きたてのお菓子を出してくれました!

ワッフル、どら焼き、ロールケーキ、スイートポテト、マフィン、カップケーキ、パウンドケーキ、ホットケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、プリン、アップルパイ、ティラミス、フルーツタルトなどなど。

もう思い出したらキリがない位に沢山!!!

私にとって本当に刺激的でした。

私のお菓子のはじまりはここから始まっていると思っても過言ではないかもしれません。

甘い香りに誘われて、乙女心をくすぐられましたw

焼きたてのパンやお菓子の香りってどうしてこんなにも人の心をくすぐるのでしょうか?

不思議でならないですよね。

そんなある日、我が家での出来事。

私が夜中に目を覚まし、トイレに行こうとすると何か凄くいい香りがしたのです。

甘くて香ばしい・・・

あ!友達の家でいつも嗅ぐあの幸せな香り!!!

居ても経っても居られなくなりリビングにいくと、母親がスポンジケーキを焼いていたのです。

私は感動してしまいました。

母はお菓子作りは苦手で絶対しない人なのに、焼いているのです。

私は嬉しくて嬉しくて笑顔が治まりませんでした。

私も友達の家のお母さんのようにお菓子を作ってほしいと素直には母親には言えなかったのですが、母は私のそんな気持ちを察してくれていたようで、不慣れながらも一生懸命に本片手に作ってくれていたのです。

翌日デコレーションされて出来上がったケーキはとても不格好wながらも物凄く美味しかった!

生クリームがたっぷりのっかっていて、とっても甘くて美味しかったです。

それから学生にあがり、私は地元のケーキ屋さんでアルバイトをはじめました。

私がケーキ屋さんでバイトをはじめようと思った理由はケーキが大好き!という理由も勿論ありますが、それ以上に私が好きだったのは、お菓子を作っている最中のあの香りです。

焼きたて、焼いている最中の甘い香り、香ばしい香り。

私はこの香りのそばで働きたいという気持ちからのことでした。

お菓子が焼かれている香りは人の心をホっと温かくしてくれて和ませてくれて、悲しい事があったときにもちょっとその気持ちを慰めてやわらげてくれるようなそんな気がするのです。

そんなお菓子を買っていく人々を毎日見送る日々は凄く幸せなひとときでした。

私もお菓子の香りが家に立ち込めるようなそんなフワ?っと温かい家庭を将来築きたいと思いました。


[3]パンダの皿 fumie15

まだ幼稚園の時、遠足で陶芸教室に行きました。

不器用な私は粘土を平たくすることしかできず、困っていたのですが

母が余った粘土で耳をつけ顔を描いてくれました。

あっという間にパンダの皿になりました。

今でも大切にとってあります。


[4]つつじのにおい fumie15

小学校の帰り道、つつじの咲く道を通って通学していました。甘い香りとときどき蜜を吸っておやつ代わりにしていました。

つつじの蜜はとても甘いんですよね。

今日勤め先でつつじが満開で甘い香りを久しぶりに嗅いだのでそのことを思い出しました。


[5]>3 宝物 nakki1342

(ちなみに私も不器用なんですが)

自分だったとしても子供の頃に作ったものは

とっておくと思います。

遠足にいったときに経験した思いでも

加味されて。

ずっと大切においててくださいね


[6]猫の香り、毛皮の匂い iijiman

時々、猫の香りをかぎます。

http://www.youtube.com/watch?v=nTypbhe8cI8

最初は、寄生虫とか雑菌とか、色々良くないなと思っていましたし、今でもそれは気をつけなくてはいけないと思うのですけれど、うちの猫はここ数年、ほとんど外に出ていません。だからとりあえずは大丈夫かな、と。

うちの猫が外に出たのは、去年の秋頃に家の周りを少し歩いたのが最近の例で、その前は、うーん、いつだっただろう。

子猫の頃は毎日外に遊びに行ってトカゲやトンボを捕まえてきました。地面の上でごろんごろんやって、体中を砂だらけにしてくることもありました。そういう状態(の猫)に顔をくっつけるのは、やめた方がいいと思います。

でも、10歳を過ぎたくらいから、滅多に外に出なくなってしまいました。

だから安心して出来るということもありますが、時々、猫の香り、猫のお腹の香りをかぎます。猫の香りっていう言い方も変ですよね。香りというより、匂いでしょうか。仰向けに寝ているところに、顔を埋めます。もふもふのお腹がふわふわで気持ちいいのです。そして、香り。当り前ですが「毛皮の匂い」がします。

子どもの頃、キツネの毛皮の襟巻きが家にありました。それと似た匂いがします。

なついている飼い猫で、ほとんど外に出ない猫限定ということで・・・野良さんに同じ事をやったら、引っかかれて大変なことになると思います。いや、野良猫はそれ以前に、お腹を上に向けて寝っ転がったりしないと思いますけれど。


[7]マグカップ nakki1342

自分の家には、一つだけ取っ手部分が壊れたマグカップが

おいてあります。

これは、自分が、中学生の頃、転校するからと

友人からもらったものなんです

他人からみると取っ手部分が少し壊れているし

あぶないものなんですけど

やっぱり捨てられなくて・・

友人からもらったものだし。

(むやみやたらに物を置いておくのもダメだと

思いますが、思い入れがあるものは少し形が崩れてしまっても

おいておきたいなと思いますね)


[8]ワイパアの蚊取り線香、蚊取りぶた iijiman

2005年のこと。

地元のホームセンターやショッピングモール、雑貨屋さんをいくら探しても、どうしても見つからないものがありました。

それは「蚊取りぶた」。

蚊取り線香を入れて使う、陶器のブタさん。

あれってなぜブタなのでしょうか?ウシやトラや犬でも良さそうに思えますし、実際、最近は色々バリエーションもあるようですけれど、昔はブタしかなかった。これを最初に作った人は、なぜブタをモチーフにしようと思ったのでしょう?体型が蚊取り線香を収納するのに好都合と思ったのでしょうか。

それはさておき、蚊取りぶた。

それは小田原にありました。

古い陶器屋さんの店頭に、1575円で並んでいました。

スタンダードな白いタイプと、色違いの緑色のタイプがありました。

白を選びました。

[f:id:iijiman:20050805141352j:image:w450]

さて。その「蚊取りぶた」の中に、何を入れるか。

もちろん蚊取り線香な訳ですけれど、蚊取り線香にも色々なメーカー・ブランドがあります。

そこでまた、個人的に探していたブランドがありました。

これが、最初はなかなか見つからなかった。

金鳥、フマキラー、アース、ライオン・・・

私が探していたのは「ワイパア」。

ワイパアの蚊取り線香には記憶があります。

前回のイエはてなのいわしでも書きましたが、子どもの頃、夏になると(それは概ね7月が多かった)、家族で南紀に海水浴に行っていました。

http://q.hatena.ne.jp/1305694673/285322/#i285322

その時、いつも利用していた宿に、「ワイパア」の蚊取り線香がありました。

実は、自分の家には蚊取り線香がありませんでした。なぜなら、電気式の「べープマット」を使っていたから。

でも、その宿では「ワイパア」の蚊取り線香を使うしかありませんでした。

それで、その「ワイパア」の蚊取り線香の匂いをかぐと、ああ、今、旅に出ているんだなあという、「実感」に浸ることが出来ました。「旅情」と言ってもいいのかもしれません。

そもそも「ワイパア」って何だろう?意味が分かりませんでした。(今も、よくわかりません。)その意味不明さ加減がまた、「旅に出ている」という気分をかき立ててくれたものです。

で、その蚊取り線香は、今、あるのだろうか?と。

そんなことを、2006年の夏に考えたのです。

それで、町内のホームセンターやスーパーやドラッグストアを回ってみた訳ですが・・・これは意外にも、近くのショッピングモールにありました。

値段は忘れました。確か、金鳥より安かったと思います。

パッケージは30年前と違っているかもしれないけれど、確かにありました、「ワイパア」の蚊取り線香。

[f:id:iijiman:20060806154129j:image:w450]

実は、うちでは今、主に電気式の蚊取り器を使っているので、あまり出番がなかったりしますが、それでも時々、小田原で買った「蚊取りぶた」に、「ワイパアの蚊取り線香」を入れて、ちょっとした郷愁に浸っています。


[9]夏みかんの皮で器を作ってみる offkey

私はちょっとした遊び心のあるものをみるとついうれしくなります。パーティなどでスイカなど果物の皮で作った器にフルーツポンチなどが盛られていると、なんとなくワクワクしてきますし、かぼちゃの皮に盛られた料理などもちょっと美味しそうに見えてきます。自分もこんな風につくることができれば楽しいだろうなあ、と想像してしまうのです。しかし、スイカやかぼちゃをくりぬいて器にするということはなかなかの難仕事であります。もっと手軽に果物の皮などで器をつくることができないかなあと思っていたのですが、ちょうど、甘夏みかんを食べていたときに、ああ、今の時期だとこれなら不器用な私でも手軽にできそうと思いました。ということは子供さんとも一緒に器作りを楽しめるかな、とも考えたのです。


皮の厚い柑橘類を用意します。甘夏みかん、サンフルーツあたりが器らしくていいでしょう。スウィーティーも見かけはいいのですが、皮をむいたときにでてくる汁が油っぽくって、それであまり食べ物を盛りたいような感じにならないので、私は使いませんし、グレープフルーツも輸入して薬剤がかかってるので、器として使うことにはあまりお勧めできません。用意したかんきつ類は丁寧に洗っておきます。


作り方です。いろいろな方法があってもっと効率のよいやりかたがあるかもしれませんが、私が行う方法です。

  1. どういう器にするのかによって切る場所が違ってきますが、フタをつけてみたいな、と思われたなら、ヘタのある上3分の1くらいの場所を胴切りにしますし、二つに割って2個器を作ろうと思ったら真ん中で胴切りにします。
  2. 次に切り口から見える実と皮の境目にナイフを使って2?3センチほどまるくくりぬくように切れ目を入れておきます。
  3. それからスプーンを使って、房の中にある実を一つ一つ丁寧にくりぬいてゆきます。
  4. くりぬき終わったら先ほどの切れ目に指を入れて、房の皮と外側の白い部分を丁寧にはがしてゆきます。
  5. 全部はがし終わったら、スプーンなどを使って白い部分をなめしておくといいでしょう。

これで器ができました。あとはこの器にデザートを盛り付けてゆくのですが、せっかくですのでくりぬいたあとの実を使ってみましょうか。

一番簡単なのは、実に砂糖をちょっと加えて加熱したものを冷ましたもの。

特にサンフルーツや甘夏みかんは酸っぱいので、この処理をしてあげるとお子さんでも食べやすくなります。

それからゼリーなどを直接冷やし固めてみるのはどうでしょうか。

ゼリーも簡単にできます。

詳しくはお使いのゼラチンに書いてある分量に従って調理していただければいいのですが、くりぬいた実をつぶしてジュースにしたものを固めるのもいいですし、別にジュースを使ってゼリーをつくり、くりぬいた実を飾りに使うこともいいでしょう。

さらに、ムースやババロアをみかんの器に入れて冷やし固めてみるということも。


それほど手間のかかる仕事ではないので、お子さんのためにちょっとした遊び心のあるサプライズとして、またはお子さんと一緒にお菓子作りの一つとして器作りを行ってもいいと思います。

そして、もっと大きな作品を作ってみたいとなれば、スイカやメロン、また、くりぬくのにはちょっとコツがいるような軟らかい皮の果物で器づくりを挑戦してみてもいいですね。


[10]2歳児と楽しく過ごす為のサプリ pokoandpoko

器は車の形で、フルーツを飾って甘い香りと共に、お友達とはまだうまく遊べない息子の為のサプライズ。小鳥や猫や犬と一緒に遊ぶ時間を「今は」大切に。フルーツは小鳥や猫や犬やハムスターなどが食べられるものを息子の器に盛りつけ、息子も動物達も一緒にフルーツを口に頬張りニッコリ笑顔。見ているこちらも楽しいサプリ。


[11]>9 かんきつ類の器のゼリー nawatobi_penguin

実際にやっている方おられるのがわかってうれしいです。



幼稚園に行っているかない位の凄い昔に(自分の身の回りだけなのか?)

たんかんやポンカンやネーブル、夏ミカンをくり抜いてゼリーを作るのが流行っていました。

子ども心にもきれいなお菓子でとてもうれしかったのを覚えています。

ただ、なかの白い部分が入っていたりすると苦みやえぐさがあったりもしました。

高級果物店の生菓子売り場でも見かけなくなり、知らない人ばっかりなのかなと思っていたら実際に今も作っておられる方を見つけて、大変うれしかったです。


佐賀のかくれた名物「甘夏かあちゃん」として商品化されて通販できるようですが、

商品名を付けた人と同じような気持ちでやっぱり(一応は)手作りしてみようかと思います。


[12]氷の器と自家製シロップでかき氷を nawatobi_penguin

随分昔、子どもと言うより幼児のころですがTVか料理雑誌でみかけて氷の器を作ったことがあります。

といっても大きな氷を削り出すのではなく、小さな器を二つ用意し一方に少量の水をいれ空の器を重ねて輪ゴムで抑えて冷凍庫に入れて凍らせて二つの容器を取り除くという方法です。



シロップは自家製で母手作りのもの。

市販の鮮やかな色がついたものは良くないと手作りしてくれました。



祖父母が買ってくれたかき氷機を使ってようやく一杯かきました。



しかしいざシロップをかけて食べるとなんかお酒くさいのです。

シロップは料理雑誌に掲載されていた通りだったそうですが、どうも大人向けであったらしく

また家族もそれ程お酒を飲む習慣がなかったためコアントローの香りは非常にきつく感じられました。

結局、全て食べきれず両親が食べてくれたのですが両親も「子どもの味じゃないねぇ」と言っておりました。



今となれば多分「大人が昼下がりにたしなむデザート」という記事のシロップのレシピだったと推測できますが、

そのときは記事の行間を読むことはできなくて、また普通のシロップではないものを自作しようとしても現在のようにすぐに調べれれる時代ではなかったからもあるでしょう。

もうちょっとくらいお酒が入っていても法的にも全く問題ありません。

シロップのレシピと社名が変わる前のブランド名が刻印されたかき氷機を発掘してみようかと思います。


[13]>4 つつじの蜜 some1

花を摘んで、ラッパのように後ろ側を加えて吸うと甘いんですよね!

大ぶりのツツジの方が蜜の量も多いようで甘かったと記憶しています。


[14]カルピスのカキ氷 some1

カキ氷シロップは明治屋のボトルとかだと1本買ってしまうと消費しきるまでずーっと同じ味で飽きます。


カルピスをカキ氷の上にかけると普通に飲む感じとまた違ってよいものです。


[15]バナナアイス some1

皮をむいたバナナをラップでくるんで凍らせてアイスに。

小学生時代に学研の科学の裏表紙で知ってから以来、いまだにバナナの量が多くて日持ちの気になるときや、夏場には作ります。

独特の食管と栄養素取得に加え、コストパフォーマンスの良さは普通のアイスを買うよりも優れているかと。


[16]プチ日本文化も楽しめる・・・・かな? 植物の香り当てクイズ?♪ TomCat

まず茶碗蒸しの器のような蓋付きの器を用意しましょう。あとは回答者の人数分の適当な紙と筆記用具。出題者は、器の中に花でもハーブでも、香りの良い植物を入れて蓋をします。

回答者は、人数が多い場合は並んで座りましょう。はい。最初の回答者に器を渡します。回答者は器を受け取ったらそれを顔に近付け、蓋をちょっとだけずらして香りを聞いて(ここでは『嗅ぐ』と言わずに『聞く』と言いましょう)、再び蓋をかぶせましょう。中を見ちゃだめですよ。さー、何の香りかな??

ここでちょっとルール。香りを「聞く」ための吸う息は3回まで。答えが分かっても分からなくても、これでおしまいです。でも、一息ごとに、ちょっと考えてもいいですよ。う?ん、何の香りかなあ・・・・。もう一回「聞いて」みましょう、あ、もしかして。最後にもう一回、分かった?! はい、次の人に器を渡しましょう。

あ、そうそう。香りを「聞く」時に吸った息は、器の中に吹き込まないでくださいね。息は顔をちょっと横に向けて、そっと出してください。香りを楽しむゲームですから、お上品にしないと雰囲気が出ません。

さー、回答者はそれぞれ手元の紙に答えを書いて、他の人に見られないように折り畳みましょう。カンニングしちゃだめですよ。畳んだ紙の表側には自分の名前も書いておきます。はい、回答を書いた紙を出題者に渡しましょう。

出題者は、まず正解は言わずに、「○○さん、菜の花」「△△さん、たんぽぽの花」などと、それぞれの答えを順次発表していきましょう。本格的にやるならこれは言葉でやらずに、無言のままそれぞれの答えを紙に書き写していく方が雰囲気が出ます。香りを「聞く」時はみんな真剣でシーンとしていますから、回答の集計も静寂の中の方がドキドキしますよね。あ、まだ回答者は集計の紙を覗き込んじゃだめですよ。そして最後に正解発表?! 当たったかな? 集計の紙をみんなで見て盛り上がってください。何種類か香りを用意して、色々やってみると楽しいですね。

実はこれ、イエはてなでも何度か取り上げられてきた、香道のまねなんです。香りを楽しむことに、おもてなしの心や、美しい作法、文学、書道などの様々な要素を組み合わせて体系化していったもの。それが香道なんですね。とても雅な世界ですよ。

では、ちょっと香道の実際を覗いてみましょう。次の動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=kzzL1C5Mz-s&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=BKZvIxjOOFA&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=Jcxmp6kmw-o&NR=1

これは香席の一例で、「組香(くみこう)」という香り当てを楽しんでいる様子です。とても競技性の高いルールになっていますが、回答の当たり外れより、季節感あふれる香りの組み合わせを、日常から離れた静寂の中でゆったりと楽しんでいくのがこのあそびの本質。ですから、雰囲気を高める様々な趣向が凝らされています。

植物を使った香り遊びにも、こうした要素がちょっと取り入れられると、さらに楽しくなっていきそうですね。たとえば答えを書く紙を本物らしくしてみるだけでも、ぐっと雰囲気が出てきます。

この答えを書く紙は「名乗紙(なのりがみ)」「手記録紙(てぎろくし)」「記紙(きがみ)」などと呼ばれ、流派によって呼び方や折り方が違いますが、一例をあげると、次のような感じです。

f:id:TomCat:20110527141354j:image

紙は奉書紙が使われることが多いですが、お習字用の半紙でも構いません。サイズはハガキくらいの大きさにして使いますから、半紙の場合は4等分すればいいですね。そして、上の図のように折って作ってください。

これを配ったり集めたりする時には「手記録盆(てぎろくぼん)」などと呼ばれる小さなお盆が使われます。何かそれっぽい物を探してください。家庭での遊びですから、お盆に限らず、和風のおしぼり皿などを使ってもいいと思います。

名乗紙への答えの書き方は、次のようにします。

f:id:TomCat:20110527144911j:image

折り畳んだ表に書く名前は、名字は書かないのが普通です。雅号を持っている人はそれを書いてもいいんですよ。みんなで香り遊び専用のペンネームみたいなのを考えてもいいですね。

ほんのちょっとこんな要素を取り入れるだけでも、ぐっと楽しくなってくると思います。本物の香木を使うのは大変ですが、季節の香りの良い植物を使って日本の伝統文化の一端を覗いてみるのは、とても興味深いことではないかと思います。季節の行事に合わせて行ってみると、一層楽しくなりそうですね。


[17]お気に入りの器を探す shig55

先日、益子の陶器祭に行ってきました。震災で多くの窯が崩れたり作品にも被害が出たということで気になっていました。例年よりは多少人出が少ないようでしたが、それでもたくさんのテントが出て賑わっていました。

陶器祭の楽しみは自分の気に入った一点を探すことです。それもB級品の中に。日常の器として使うのですから、気に入ったものであればA級品である必要はありません。そもそもA級品もB級品も機能に違いがあるものは少なく、作者の判断で失敗作と判断されたデザインなどがB級品になっているようです。作者の感性と異なっても自分の感性と合致する作品が見つかれば{見つけもの」です。

それぞれに工夫された器を見て回りました。さまざまな技法で模様が描かれ、色が施され、なにより手にとっての触り心地異なる作品が並んでいます。やはり目を惹く作品は値段も高く誰もが「いいなぁ」と思うようです。そんな中、テントの端っこの箱の中などにB級品が転がっています。「どれでも500円」などと言う値札が出ているところです。そんな中を丹念に覗いていくと、時として自分にぴったりの器が見つかるのです。

今回の「めっけもの」は手にしっくりとなじむ湯飲み茶碗でした。派手な景色が描かれているのでもなく、土の素材そのままの肌なのですが、何とも落ち着く雰囲気なのです。早速購入しました。

一仕事を終えた後、お茶を入れ、この器を両手で包みながら、ぼーっと一休みする気分はいいものです。ただ、気に入った器が食器棚に入り切らなくなってきているのが・・・・・。


[18]香りで遊ぼう maruiti

香りには五感の中で一番脳の奥まで届き、記憶や感性、本能に働きかける作用があるそうだ。

子供の頃、嗅いだいろいろな香り。楽しかった思い出は、その時の香りも一緒に記憶していることが多いようで、

ふと感じた香りで懐かしい記憶がふいによみがえってきたりする。

生きていく上で、人は沢山の匂い・香りと関わることになる。

しかし最近、子どもたちの嗅覚に異変が起きているというニュースを聞いた。

街には人工の香りが溢れ、家にだって消しゴムからお茶、食べ物にも人工の香りがいっぱい添加されている。

摘みたての果物や野菜の香りを知らない子も多く、子供達の嗅覚は、すっかり人工の香りに慣れてしまっているようだ。

もっとも子供ばかりではない。発酵の匂いと腐敗匂をかぎわけることが出来ない大人だって増えている。

嗅覚は光や音の情報とは違いアナログな感覚である。

ソムリエのワインの香りの表現を聞くとよくわかるが、香りを表す言葉はなかなか難しく、伝えるためには豊かな香りの経験に

言葉を組み合わせないといけない。

こうした様々な香りについて、学んだり、様々な香りの体験をして興味を育むことを『香育(こういく)』と言うそうだ。

香育とは、「自然環境や植物との接触が減少している現代の子どもたちに、自然の香りを楽しむという感覚的経験を提供し、

その経験を通じ、子どもたちに人と自然のつながり、人へのやさしさ、癒し癒されることの大切さなどを伝えること」。

(参)香育テキストより抜粋

香りを活用する体験として代表的なものは、植物などから抽出した精油を使って心身のバランスを整えたり、

人が持っている自然治癒力や抵抗力を高めると言われるアロマテラピーだろう。

今回はアロマに詳しい友人が、小さい子供でも楽しめるような、遊びながら色々な香りを体験するプランを考えて遊びに来て

くれたので、さっそく家族みんなで試してみた。

用意してくれたのは精油と色鉛筆、そして紙粘土。

さてさてこれらをどう使うのか?

香りは有名なものを中心に15種類。

(ワイルドラベンダー、ティートリー、グレープフルーツ、シナモン、イランイラン、オレンジ、ペパーミント、ユーカリレモン、

ローズマリー、レモングラス、クローブ、ユーカリ、ジャスミン、ペッパー、マンダリン)

まずはその香りのつけた細長い試験紙を嗅ぐ。

「これ好き?」、「なんか変な匂いだなぁ」、「あ、これわかった!」。

それぞれ違う香りに、様々なイメージが浮かぶ。

子供達は好きな香りとそうではないものに分けてみる。

大人はどの香りがどれなのかを当ててみる。

オレンジとグレープフルーツ、ユーカリレモン、レモングラスの違いは結構集中して嗅がないと違いがわからない。

お次はその香りからイメージされる色を考える。

どの香りが何かは全部終わるまで内緒だったので、自分はワイルドラベンダー、妻はティートリー、息子はグレープフルーツを

緑色とイメージしていたw

息子:変な匂いがあった?(ローズマリーとジャスミン)。

妻:やっぱり私ティートリーとクローブが好き?

娘:あれぇ?、からっぽだけどいい匂いがする?(オレンジ)

自分:これって(ティートリー)昔行ったことのある誰かの家の匂いだw

それから好きな精油をつけた香りの紙粘土工作。

香りをいくつか混ぜ、調合してオリジナルの香りをつくる。

何滴どれを入れると香りがどう変化していくのか?なんて理科の実験みたいで楽しかった。

自分はせっかくなので枕元に置いて安眠を促す作用を希望して、ラベンダーとユーカリを組み合わせた。

ユーカリは風邪予防の効果もあるそうだ。

息子はペパーミントとグレープフルーツがいたく気に入ったとのこと。なるほどミックスした香りを改めて嗅いでみると、二つが

よく合って実に良い香りだ。

爽やかな香りが彼の作品の恐竜(トリケラトプス)とよく合っている。

娘作のオレンジとマンダリンの香りのヘビは、妻が作ったクローブ&ペッパーの蛙の迫力に負けてしまいそうだw

最後はマッサージ!ペアになって交代でハンドマッサージ。

アロマオイルの代わりに、無添加のハンドクリームに精油を混ぜたものを使った。この日はグレープフルーツ。

相手の手に優しく、優しく触ってあげようといわれたが、子供達は手の平をギューギュー押してくれたw

子供の握力なんて、大したことないと思っていたが、子供の細い指が手のツボを絶妙に押してくれる。

特に娘の指の力の強さには驚かされた。

お互いにおしゃべりしながらマッサージする事でコミュニケーションも円滑に。

これで子供達の心の中に、楽しい香りの思い出を作ることができたかな?

香育を体験させてくれた友人には大感謝!

大人になると、つい香りは効能を考えてしまう。でもそれだけでは、子供はつまらない。

これから増える雨で外で遊べない日には家の中で、香りを使った遊びを楽しみたい。


[19]仲良し記念日 CandyPot

小学生のころ。友だち5人くらいで遊んでいると、すごい雨が降ってきました。夕立でした。少し走れば公園のあずまやがあるよ、いそげー。みんな必死に走りました。ピカッと光って、雷がすごい音を立てました。見えた、公園!早く屋根の下に入ろう!


みんなびしょ濡れでした。髪の毛なんかプールから上がってきたみたい。みんなやっと安心して、お互いの姿を見て笑い合いました。はぁはぁはぁ。走ってきたので、まだ息が荒いままでした。


雨はなかなか上がりませんでした。道路が川のようになっていました。さっきまで走ってきて暑いくらいだったのに、急に冷えてきました。風も強く吹きました。あずまやなので、屋根はあっても壁はありません。


一人が「寒い」といって自分の体を抱くように腕を回して縮こまりました。私たちはみんな「寒い」と言い出しました。少しでも温まりたくて、みんなで寄り固まって過ごしました。みんな、早く家に帰りたいと半べそでした。でもだんだん、仲良しっていいなぁ、みんながいてくれれば安心できるなぁと思えるようになってきました。


あ、だんだん雨足が弱くなってきました。寒い風も去ったようです。だんだん空が明るくなってきて、すっかり雨が上がりました。「晴れてきたよ」「わぁ」。みんなであずまやの外に出ると、空には大きな虹ができていました。


一人が「虹って約束のしるしなんだよ」と言いました。へー、約束かぁ。私たちも何か約束しよう。なに約束する?もちろん一生みんな仲良しでいようっていうこと。それいいね!

「じゃぁ、今日はみんなの仲良し記念日だ!!」


こうして私たちの記念日が決まりました。子供の約束ですから、特に何をするわけでもありませんでしたが、クラスが変わっても、中学生になっても、高校大学に進学してバラバラになっても、そして社会人になっても、ずっとみんなの心に、毎年迎える記念日が続いていきました。大人になった今、みんなで記念日に、思い出の公園に集まろうという計画が進んでいます。


今の子供たちにも、こういう「仲良し記念日」を作ってほしいなぁと思います。きっかけは何でもいいと思うんです。遊んで本当に楽しかったらその日が記念日。けんかして仲直りしたらその日が記念日。そんな感じでいいと思います。親友ってどういう友だち?と聞かれたら、「仲良し記念日がある友だちのことだよ」なんて言えるようになれたらすてきだなぁと思うのです。


[20]>7 マグとスプーン freebreeze

小学生の頃、誕生日に友達からもらった

マグとスプーンを大事に使っています。

(サンリオ・七人のコビト)

スプーンのカーブが絶妙でこれで

アイスを食べるのが夏の楽しみです。


[21]花言葉を添えて贈る香りのギフト作り TinkerBell

ハーブにも花言葉があります。

たとえばジャスミンなら、「素直」「可憐」「温情」「気だてのよさ」「愛らしさ」など。

ジャスミンの香りは気分をほぐしたり、落ち込んでいる心を癒してくれると言われていますから、何かに悩んでいるお友だちに、頑張れの言葉の代わりにジャスミンの香りをプレゼントできたらすてきですね。


カモミールなら、「親交」「仲直り」など。

りんごに似た甘い香りは安眠にも効果的ですから、仲直りしたいお友だちに、枕元に置いてねなどとメッセージを添えて贈れたらすてきです。

このほか色々なハーブに色々な花言葉と香りの効果がありますから、それらのメッセージを込めた香りのギフトを作ってみませんか。


まずは乾燥ハーブ作り。お好きなハーブを採取してそれを乾燥させます。

様々な香りのギフトが作れるように、あらかじめ色々な乾燥ハーブを作っておきましょう。

乾燥ハーブといってもここでは植物の形そのままの状態で乾燥させますから、ドライフラワーと同じ作り方で乾燥させてください。

ドライフラワーの作り方はこちらに書きましたので、それを参考にしてくださいね。

http://q.hatena.ne.jp/1296019317/279504/#i279504


ハーブのドライフラワーが完成したら、それを収める袋を作ります。

布はオーガンジーの端切れを探してきて、それを使いましょう。

乾燥ハーブは全草の形をそのまま使いますから、袋はハーブの茎の長さに合わせて縦長に作ります。

口の部分は切りっぱなしで構いません。


袋が出来たらその中にハーブを入れましょう。

茎は袋からちょっと飛び出すようにしておきます。

そして袋の口を、茎の根元もろともに、リボンでキュッと結びます。

袋から飛び出した茎を揃えてカットして完成です。

もし香りが弱いなぁと思ったら、袋に入れる前のハーブに、同じ精油を軽く振りかけておきましょう。


ミシンが使えない子供は、袋にせずに、オーガンジーでキャンディ包み。

まずハーブを束ねて、茎の根元を輪ゴムか何かでくくってください。

茎の長さは、用意したオーガンジーの横幅の6割くらいに切り詰めておきます。

それをオーガンジーの上に置いて、筒状にくるんで、まず茎の根元側を、茎もろともリボンでキュッ。

続いて反対側もリボンでキュッ。こちらはハーブにリボンがかからないようにします。

キャンディ包みは布を絞ってリボンをかけるところがちょっと難しいですから、先に輪ゴムか何かでくくっておいて、それからリボンをかけると簡単ですね。


こんなふうにして作った香りのギフトに、花言葉を書いたかわいいカードなどを添えて、仲良しさんに贈りましょう。

お誕生日のプレゼントに添えてもいいですね。

疲れを取る香りのハーブで作ってお父さんやお母さんにプレゼントするのも喜ばれると思います。


[22]折り紙の器 mododemonandato

イエでピーナツとかみかんなどを食べていると、皮を捨てるのが面倒なので、いらないちらしを折って器を作ったりします。

もともといらないちらしなので、皮が一杯にたまったら、そのままゴミ箱に捨てたりできます。

日頃から幾つも作って置いて、おやつを食べる時に出せば便利です。

お子様と一緒に折り紙をおるように教えれば、楽しく作れるでしょう。


[23]面白い科学の器、回路試験“器” momokuri3

「器」の字には、入れ物の意味とともに、道具という意味もありますね。角度を計る道具は分度器。音楽を奏でる道具は楽器。火を消す道具は消火器。「器」に色々な言葉を付けると、様々な道具を指す言葉になります。


そんな様々な「器」の中に、回路試験器というのがあります。簡単に言うとテスターのこと。電気にまつわる色んなことを測定する道具ですね。


こういうアナログメーターが付いた物と、

アナログマルチテスタ CX506a

アナログマルチテスタ CX506a

  • 出版社/メーカー: 三和電気計器
  • メディア: その他

こういうデジタル表示の物があります。

デジタルマルチメータ CD771

デジタルマルチメータ CD771

  • 出版社/メーカー: 三和電気計器
  • メディア: その他


信頼性や精度を必要とする測定には、それなりに信頼できるメーカーの物が必要ですが、昔も今も小学生のお小遣いで買えそうな安価なテスターが売られています。電気の面白さを体験するだけならそれでも十分。ぜひこの“器”を使って、色々遊んでみませんか。


まずテスターで面白いのは、抵抗値の測定です。抵抗値とは、電流の流れやすさ・流れにくさを表す値のこと。電流をよく流す金属などはほとんど0に近いですし、電流の流れにくいゴムなどはほとんど無限大に近い値となります。テスターをオームレンジ、つまり抵抗値を測定するモードに合わせて、本体から出ている2本の電極付きの棒、これを「テスター棒」などと呼びますが、それを身近な色々な物に当てて、電流が流れるかどうかを試してみましょう。


金属で出来た物はだいたいよく電流を流しますね。では鉛筆はどうでしょう。木の部分にテスター棒を当てても、ほとんど電流は流れません。では、芯の端と端にテスター棒を当ててみると?おおっ、そこそこ電流が流れるではありませんか。金属以外にも電流を流しやすい物があるんですね。


芯が電流を通すなら、鉛筆で塗りつぶした紙はどうでしょう。電流の流れる紙は作れるでしょうか。塗りつぶした紙の上にテスター棒を当てて実験してみてください。テスター棒の距離を変えて数値が変化するかも確かめてみてくださいね。


次は、人間の体が電気を通すかどうか、実験してみましょう。大丈夫。テスターが抵抗値を測定するために流す電流はごくわずかですから、ビリッときたりすることはありません。テスターのオームレンジに何種類かあったら、最も高い抵抗値が計れる所に合わせてください。さあ、テスター棒の先を両手で握ってみましょう。どうですか?ほーら、あなたの体は今、電気を通しています。テスターみたいな弱い弱い電流なら何でもありませんが、もしこれがコンセントならたちまち感電ですね。コンセントの抜き差しには気を付けましょう。


次は、誰か別の人にテスター棒の一本を握ってもらい、もう一本をあなたが握って、反対側の手で握手してみましょう。結果はどうですか?


ずっと昔、この原理を応用して、誰と誰が好き合っているかを調べるおもちゃがありました。男子と女子が一つずつ電極を握って、残った手で握手をすると、好きな相手なら緊張して手に汗を掻く。すると汗が電流の流れを良くして抵抗値がぐんと下がる。それを検知して、二人はラブラブ?、なんていう結果が出る物でした。それと同じことがテスターで出来ます。さあ、誰と握手したら一番抵抗値が低くなるでしょう。試してみてくださいね。


ほかにもテスターを使って出来る電気の実験は色々。たとえば「ボルタ電池」なんて楽しいですね。これはお父さんお母さんが学校で習ったことを思い出しながら、お子さんと一緒にやってみてください。え?何のこと?という人は、「ボルタ電池」や「11円電池」で検索すれば、すぐに「あーあれか」と思い出せるでしょう。面白い科学の“器”、回路試験器で楽しんでみてください。


[24]鰹節削り器 ekimusi

「器」、で懐かしく思い出したのが「鰹節削り器」でした。

子どもの頃、母親に頼まれてよく鰹節を削っていました。

鰹節の部位によるのかシャッ、シャッと気持ちよく削れる時と、そうでない時があって、気持ちよく削れる時の気分は最高でした♪

削り器で削るときは、皮を剥いだ面を上向きにして、頭の部分から削っていきます。

鰹節を手前から押し出すように削るのです。大工さんがかんなで木材を削るとの動きは反対ですね。

そして鰹節を削りながら、ちょっと休憩と言っては引き出しを開けてつまみ食いしていたのも懐かしい想い出です。

出汁は削った鰹節を使って作る、お浸しの出しと上にかける鰹節もその都度削ります。

なんと言っても、削りたての鰹節の香りの良いことったらありません!

そして、出汁を取った後の出がらしも冷凍庫に貯めておいて、後で胡麻やジャコと一緒に炒めてふりかけを作ってくれました。

ほんとに美味しい♪こんな美味しいのを出汁をとっただけで捨てちゃうなんてもったいないって、いつも母親は言ってましたっけ。

煮物なんかは、ものよっては鰹節ごと煮て鰹節ごといただきます。

一番鰹節が似合う煮物といえば、たけのこのおかか煮ですね。鰹節の出汁で煮込んで鰹節を仕上げにもかけます。

煮汁をかつおぶしが吸って、余すことなくいただけます。

麺つゆだって、醤油と味りんと出汁を煮切って、作っていました。

自家製の出汁や麺つゆはとても美味しく、わざわざ出汁を取るのは面倒だったと思うけれど、たまにいただきものの市販の

麺つゆを使うと、甘すぎて私達には違和感がありました。

「お母さんの手作りの美味しさにはやっぱり敵わないな?」

と市販の麺つゆを使った時には父親はじめ私達が言うのを、母親は「たまには手を抜かせてよ」

って困った風に言いながらも、なんだか嬉しそうにしていました。

熱々ご飯に、削りたての鰹節と醤油をかけて食べたのも美味しかったなぁ??♪

しかし、私や弟がイエを出た後、いつしか鰹節削り器は実家でも使わなくなってしまい、削り器も使わないと

可哀相だからと譲ってしまっていました。

夫婦二人っきりだと削る張り合いがなくなってしまったのかと思っていましたが、どうしたの?って聞いたら、

馴染みの乾物屋さんが閉店してしまったからだそう。

今ならば、ネット通販などでいい鰹節を買うこともできますが、当時は買い物に行く範囲は限られていましたから、

母には慣れたお店がなくなってしまったことはかなりショックなことだったのだと思います。

当時私は一人暮らしをしていてみそ汁にはだしの素や、スーパーや生協で売っているパックに入った削り節を使っていました。

これも慣れるとそれが普通になってしまって、削っていた日のことを思い出すこともなくなってしまいました。

そのため、母親が鰹節削り器いる?って聞かれた時に、いらないって答えてしまったのが今ではちょっと悔やまれます。

結婚後にしばらくして見かけた削り器は、多分高級品で何万円もするもので、鰹節(本枯れ節)自体も

私が思っていたより高価なものでした。

その後色々調べたらピンキリあることがわかって、実家で使っていたのはお手ごろ価格のものだったので、私にも手が届かない

ものではないことがわかりました。

娘が生まれてから、本枯れ節はそれなりに高い。そして鰹節本体も削り器もそれなりに高いけれども、

一本からは沢山削れるのでトータルで考えるとそんなに高くはないのかもって考えるようになりました。

削りたての鰹節の香りって、手間がかかる分、格別です。

削った鰹節の切り口が透き通って美しいことなんかも、実際に見てみないとわからないもの。

鰹節の最後なんて、これが鰹節?って思うほど綺麗なカケラになったりします。

いつか母親が作ってくれた栄養満点、具沢山のみそ汁の味と香り。私も娘に伝えてあげたいと思っています。


[25]捨ててしまう器を紙で飾って生まれ変わらせる Oregano

もう汚いから捨てちゃおう。そんなプラスチックのコップはありませんか。子供用や洗面所用などとしてよく使われるプラスチックのコップは、使っていると、だんだん薄汚れてきます。不潔ではないけれど、もう口は付けたくない。そんなコップがあったら、それを紙で飾って、ペン立てなどに生まれ変わらせましょう。


まず、コップの素材を確認して、それに適した接着剤を用意します。ポリプロピレンの場合はほとんどの接着剤が効きませんので、コニシの「ボンドGPクリアー」など、ポリプロピレンが接着できると明記された物を用意します。


その接着剤を使って、コップの周りに紙を貼っていきましょう。最初に貼る紙はバインダー、つまりその上に貼っていく紙との「つなぎ」用ですから、何でも適当な物で構いません。貼り方も適当で構いません。とにかくコップの全面を紙で覆ってしまいます。取っ手が付いている場合は、その部分も紙で覆ってしまいましょう。


一度全面を紙で覆ってしまえば、もうあとは普通の紙用の糊が使えます。自由な紙を、自由に貼っていきましょう。大きな紙を貼るよりは、ちぎり絵のように小さな紙を貼り込んでいく方が簡単です。コップの上で楽しむ貼り絵ですね。


全面仕上がったら糊が乾くのを待って、「つやだしコート」などの名前で売られているクラフト用透明塗料を塗っておくと、ツヤも出ますし、汚れも付きにくくなります。小さなお子さんが工作する場合は、接着剤でバインダー用の紙を貼っていく最初の所と、最後の仕上げ塗料を塗るところだけ、大人の人がやってあげてください。


私は最近、家の裏庭に転がっていたコップを発見して、この貼り絵細工でリメイクしました。そのコップは数年前に紛失した物でしたが、どうやら窓から外に落としてしまっていたようです。風雨にさらされて表面が劣化して、もうコップとしては使えない状態でした。でも、こうして貼り絵で飾ったら、とてもすてきなペン立てに生まれ変わりました。どのくらいすてきになったかは、完成した直後に親戚の女の子が「ちょうだい」と持っていってしまったことからお分かりいただけると思います(笑)。


皆さんも捨ててしまおうとしているコップなどがあったら、こんなふうにリメイクして、長く愛用していってくださいね。ちょっと大人が手伝ってあげれば小さなお子さんでも簡単に出来る工作です。


[26]匂いの絆 sumike

子ども二人の真ん中で、一緒に昼寝をしていたら、久々に娘のつむじの辺りからなんだかいい匂いがしました。

カステラのようなすこし香ばしい焼き菓子みたいな…きっとさっきまで食べていたお菓子の匂いだと思います。

でもそのおかげで、ふと懐かしい新生児の時の香りを思い出しました^^

息子の方は磯の匂いというか、海くさいという感じ。これは汗の匂いでしょうかw

人によって感じ方に多少差があると思いますが、新生児の頃、うなじや頭のペコペコしたあたりから独特の匂いがしました。

わが家には男女2人の子どもがいますが、それぞれ違う匂いでして、長男はポタージュスープの香り、長女は

焼きたてのクッキーの様な香りでした。

私はその匂いが大好きで、抱っこする時には、いつも頭をクンクン嗅いでました^^

同じ年に生まれた友達の子も、抱っこさせてもらって、ついでに頭をクンクンさせてもらいましたが、どの赤ちゃんも、

一人として同じ香りではなかったです^^

また、そのお母さんたちの表現も、「うちの子は日向に干した布団の匂いがするの」「スキムミルクみたい!」「この子はひよこの匂いだわ」など

絶妙で、なかなか面白かったですw

最初は羊水の匂い?とか、母乳に含まれている香りなのかな?と思っていたのですが、

赤ちゃんは生またとき、全身が胎脂という脂でコーティングされた状態で生まれてくるので、その胎脂の匂いなのかもしれません。

この新生児の頃の匂いには「お母さんの母乳の出を促進する作用」もあるそうで、赤ちゃんの頭のあたりから漂う

匂いを感じながら授乳をすると、お母さんのホルモンに不思議に作用して、心が安らいだり、母乳の出が”より”

出やすくなるようにできているとのこと。

そして同時に赤ちゃんも、おなかの中にいた時にインプットした母の匂いを抱かれながら感じて、安心するようです。

まさに匂いでつなぐ母子の絆ですね。

残念なことに、この赤ちゃん特有の匂いは大きくなると消えてしまいます。

しかし、今ではもう二人とも赤ちゃんの頃の匂いはしませんが、それでも汗と混じった、わが子の”いい匂い”がします。

毎日抱きしめては、うちの子の匂い?♪と、私も夫もひそかに癒されています^^


[27]焼かずに土器を作ってみよう YuzuPON

土器作りは焼くのが大変ですが、土器のレプリカなら、焼かない粘土で作ることが可能です。「クレイド」などの名で検索すると、乾くと土色に固まる粘土が見つかります。それを使って、土器のミニチュアを作ってみましょう。


まず、底の部分を作ります。適当な量の粘土を取って、両手の平で丸めて玉にして、平らな物の上に押しつければ出来上がり。簡単ですね。


続いては、粘土をコロコロ転がして紐状にして、それを底の円周上にトグロ状に積み上げていきます。縄文時代から弥生時代にかけての土器の多くは、こうして作られてきました。この方法は「粘土紐巻き上げ技法」あるいは「輪積製法」などと呼ばれています。


表面を均したら、模様を付けていきましょう。縄文土器に特徴的な縄を転がす模様は、麻紐などを撚り合わせて作った縄で付けていきましょう。もちろん麻紐でなくても、縄目が付けられれば何を撚り合わせて作っても構いません。縄といっても米俵に使うような太い物ではなく、麻紐を二重か四重にして撚った程度の細い物を使います。


ヘラや棒で引っ掻いたり、貝殻や木の実などを押しつけて模様を付けてもいいですね。縄も転がすだけでなく、押しつけて使う方法もあります。とにかくこうして装飾を施すことで、表面が堅牢になっていきます。


デザインは、本物の土器を参考にしましょう。「土器」をキーワードに画像検索すると、それは様々な土器の写真が見られますから、好きな土器をお手本にしていきましょう。土器の中には表面がツルツルの物もあります。それはおそらく表面をヘラで擦って平らにし、さらに生乾き状態の時に磨きをかけたのではないかと思われます。


上手に出来ましたか?完成したら、直射日光の当たらない風通しの良い場所に置いて乾燥させましょう。カチカチに固まったら、世界に一つだけの土器のレプリカが完成です。


市販の粘土は1パック700gくらいですから、あまり大きな物は作れません。でも、大きな物は失敗しやすいので、コーヒーカップくらいの大きさのミニチュアが工作には向いています。焼かない粘土は耐水性がありませんから、実際に水などを入れて使うことは出来ませんが、机の上に飾ったり、ペン立てにして使ったりして楽しんでください。


家族で作り合って交換してもいいですね。お父さんは木の実で模様を付けて山の民の土器、お母さんは貝殻で模様を付けて海の民の土器、ボクはヘラを駆使して芸術的な模様を付けて縄文のアーティスト。色んなテーマで作り合ったら楽しいと思います。


[28]>27 アイデア eiyan

こんな事が出来るんですね?!

今度トライするきっかけにしてみます。

安価に売っている粘土でも出来そう!

粘土が呼んでいる感じがしてる?!


[29]>26eiyan

子供は皆独特の香りを持っています。

乳の香りかと思ったけれども、個々の独特の香りに加工されて匂って来る様ですね。

心の優しい善心な持ち主からは優雅な香りがしますね。

心の濁った良くない邪心を持った持ち主からは邪王な臭いに包まれています。

心の清明さで心の香りが違いますので、邪心度が判ります。

よって病気中の臭いで回復度が判りますね。


[30]友だちと回覧ノート Fuel

子供のころ、とても楽しかったのが、友人間で回していた回覧ノートでした。ノートの中にはマンガも書かれていますし、日々の色々なつぶやきも書かれています。もちろんそれらに対するコメントも書き込まれて、一つの話題からどんどん話題が広がっていきます。


たとえばこんなことがありました。

「今食べたいもの、カレーうどん」

するとその下に、カレーうどんマンというオリジナルキャラの絵が登場しました。これが傑作だったので大うけ。別の人がその絵を使った4コママンガを創作して、回覧ノートで連載が始まりました。私は当時はやっていたヒーローアクション番組の主題歌を替え歌にした、カレーうどんマンの歌を作りました。やがて給食で出てきたカレーうどん。そのころにはクラス中にカレーうどんマンの話題が広がっていたので、給食の時間が歌ありコントありのカレーうどんマン大会になりました。


女子の間でも交換日記みたいなのをやっているグループがありましたので、お互いの回覧ノートで共同アンケートを企画したりして楽しみました。ノートを相手のグループに見せることはありませんでしたが、アンケートの結果は書き写して交換、それぞれのノートに貼って回覧します。さらにお互いにメモ書きでコメントをやり取りして、それを貼り付け合ったりもしました。


相手のグループの誕生日にはこちらから寄せ書きを贈って、ノートに貼り付けて回してもらったりもしました。私の誕生日にも向こうから寄せ書きが来て、これはうれしかったですね。


遠足の時に見つけた四つ葉を押し葉にして、記念に貼り付けたこともありました。あ!遠足と言えば、バスガイドのお姉さんにサインをもらって、それも貼り付けたなぁ。とにかく仲間のつぶやきも、みんなの記念も、なんでも納められた、貴重なノートでした。


新しいノートを作る時は、みんなで表紙に絵を書いたりして、自分達の特色を出そうとしていました。こういう作業も楽しいものでした。学年が終わるころには先走って作ったノートが余ってしまい、「よーし、クラスが変わっても俺たちのノートは続くぞ」「おー!!」。こうして回覧ノートがつないでくれる友情は、ずっと続いていきました。


この回覧ノート。今で言えばネット上のソーシャルメディアと似ていますね。FacebookやTwitterは、ちょうどそんな大人の回覧ノートです。大切なの閉鎖的にならないこと。新しく仲間に加わりたい人がいたら、どんどん歓迎していくこと。そういう柔軟さが楽しみを広げていくのは、大人のソーシャルメディアも子供の回覧ノートも変わりませんね。


[31]>25 再利用 eiyan

プラスチックのコップ等は物入れ等に再利用しています。

でも汚れるので洗ったりして再利用しているのですが、やはりすぐ汚れてしまったり、壊れてしまうと廃棄するしかありませんね。

最近は原油急騰で燃料油が高価になったので、廃タイヤゴム、廃油、廃プラスチック、廃ビニール等を燃料として再利用出来ると原油高等で苦労する事はないですね。

そうしたいな?!


[32]>2 焼き菓子 eiyan

焼き菓子は独特の香りがしますね。

これは焼き菓子が”もう丁度良い焼き具合だからどうぞ食べて下さいね!”と呼び掛けているのですね。

これを無視すると真っ黒に焦げたりして焼き菓子共々最悪になってしまいますね。

こうならない為にもやはり焼き菓子の呼び掛けには素直に従いましょう。


[33]親への思慕が蘇る香り tough

香りは記憶を呼び覚ますと言われますが、私にとっての幼い頃の記憶は、なぜか柑橘系の香りで呼び覚まされます。特に温州みかん。きっと子供の頃からみかんが好きだったからだろうと思っていましたが、違いました。


お正月にみかんを食べながら、「何故か俺ってみかんを食べると子供の頃を思い出しちゃうんだよね」と言ったら、母が「それって3歳くらいの頃のことじゃないの?」と言ったのです。考えてみると確かにその頃です。母に甘えて抱かれている記憶。あったかくて、そしてだんだん眠くなってきて…。


あぁ、その頃かもしれないと答えると、それってマンダリンの精油の香りよ、と言葉が返ってきました。なんでもその頃私は非常に寝付きが悪い子供だったそうです。そこで母は一計を案じて、子供の寝付きが良くなる香りだと聞いたマンダリンの精油を手に入れてきて、それをほんの少し体に付けて、私を抱きながらあやしていたのだそうです。すると効果てきめん。私はとろとろと眠くなっていったそうです。それを抱き上げて布団に寝かせる。そんな事を繰り返していたそうです。


「あの頃はまだ精油なんてなかなか手に入らなくて、最初はオレンジエッセンスでやってみたのよ、失敗だったけどね」

とのこと。そんな母の子育ての工夫の香りが、私の記憶として刻まれていたのでした。

「みかんの香りをかぐとまた抱っこしてもらいたくなるでしょう」

とからかわれましたが、実際その通りでした。もちろん恥ずかしいので強く否定はしましたが(笑)。


幼い頃の香りの記憶は、限りない親への思慕として、ずっと心に残り続けます。そこで提案です。全国のお母さん、子供の好きな香りをよくリサーチして、一つの香りを決めて、それをほんのり香らせながら子供を抱いてみませんか。香りは香水ではなく、ナチュラルな精油を使いましょう。もちろんきつい香りではなく、本当に微かに香る程度に用います。


もちろんお父さんも。昔のお父さんはタバコ臭くて子供に嫌われていたという話がありますが、今は喫煙率が低くなっていますから、きっとお父さんの愛情の香りも探せるでしょう。男らしいナチュラルな香りを探してください。喫煙習慣があるお父さんは、子供を抱くために禁煙すると成功するかもしれません。


こうして香りで愛された記憶が蘇る子供は、きっと生涯の宝物を与えられた人に成長します。必ずそうなるという保証はありませんが、試してみる価値はあると思います。いかがでしょうか。


[34]>22 折り紙器 eiyan

折り紙の器はひょんな事で折り方を習得したので、広告チラシやパンフレット等を利用して折り紙器を作って使っています。

最初は三角から全部で8枚作り8角形の器です。

中央にやじりの模様も入り綺麗です。

やはり薄い紙より厚い紙が丈夫で使い心地がありますね。

主に焼き菓子とかキャンデーとかの小物入れで使っています。

油で揚げたお菓子等を入れると油で汚れてしまいますが、油汚れは意外と器持ちして重宝してます。

いつもこの油汚れをした油菓子を知人等に進呈しています。

折り紙器は殆ど捨てる事はなく知人に挙げる事が多いです。

興味のある挙げた知人は綺麗な器なので”この器はどうしたの?”と聞いて来ます。

”自分で作ったの!”と答えると驚いています。

興味のあるなしで折り紙器の価値が決まって来ますね。

このチラシ折り紙器は生涯の友になるやも知れませんね。


[35]>1 ゴムボールで野球 TomCat

懐かしいなあ、ゴムボール。私は雨の日の学校で、机を全部後ろに下げて、室内で野球の真似事をしたのを思い出します。走ると危ないですから、ただ打つだけ。バットも紙筒を流用していた記憶があります。

でも楽しかったなあ。室内で遊べる程度の野球ごっこなら、運動が苦手な子も気軽に参加できますから、その点では本格的な野球より楽しかったりするんですよね。

小さな子供ならお庭でも楽しめます。考えてみると狭い庭も、小さな頃は広大な運動場でした。


[36]>6 猫の香りって素敵ですよね♪ TomCat

うちのにゃんこも完全室内飼いですから、清潔さは人間とそんなに変わりません。もちろん猫には何の影響も及ぼさなくても、人間には困った影響を及ぼす病原体がありますから、人間同士とは違った事情もありますが、でも猫好きは、猫の体に顔を埋めてプハー、なんてやっちゃうんですよね。特にお腹はもふもふで、感触も気持ちいいんですよね。

衛生上は絶対にお勧めしません。特に幼児やご高齢者、病中病後などで免疫力が落ちている人は、絶対にやっちゃいけません。でも・・・・、でも・・・・、やっちゃうんですよね?、猫好きは。

日向ぼっこをしている猫は、お日様の香りがします。やっちゃダメですよ。うん。ほんと。でも・・・・ねえ(^-^;


[37]>12 氷の器、いいですね!! TomCat

容器二つと水さえあれば出来上がり。うまい作り方ですね。私は器に水を張って、周囲が凍ってきた所で中の水を捨て(実際には冷水として梅シロップなどを稀釈して飲みます)、残った氷の部分をさらに冷やすという方法で作っていました。こうすると気泡の入らない透明な器が作れますが、水を捨てるタイミングが遅くなるとただの半球型の氷になってしまう難しさがありました。

ちなみに昨年、古い古いかき氷機のデッドストックを見つけて買ってきました。昭和40年代の製品みたいでした。最初は飾り物にしようかと思っていたのですが、実際に使えるので、猛暑の夏に大活躍してくれました。シロップ代わりに梅酒をかけたので、コアントロー入りのシロップよりアルコール分は高かったと思います。うい?w


[38]>15 私もやりました!! TomCat

父がよく作ってくれたんですよ。バナナの皮を剥いて、箸を挿して、ラップにくるんで凍らせると、アイス風味なのに溶けてぐちゃぐちゃにならない、小さな子供には最適な真夏のおやつ。栄養価も高いですから、暑さで食欲が落ちる時期の食事の補助的な心遣いもあったのでしょうね。

私も、一山いくらの安いバナナを見つけると、今でも買ってきて作ります。父の思い出の味がします。ひんやりなのに心は温か。

最初は温度が低くてあまり香りを感じませんが、口の中でしばらくたつと、だんだんバナナ独特のフレーバーが香ってくるのがまたいいんですよね。フレーバーとは、舌の奥から喉にかけて感じられる味と香りのこと。鼻で感じる香りとはちょっと違う感じ方が出来るのが、バナナの素敵な所です。


[39]>34 チラシで作る器 nakki1342

私の家でも昔、母がチラシを使って器を作っておき

それをみかんを食べるときに皮を入れて

器ごと捨てたということがありましたね

簡単そうなんだけど、やり方がよく分からないので

自分はやった事がないですね・・

簡単そうだし、習って自分でも作ってみたいな(汗)


[40]ミルクの箱 nakki1342

自分の家では、大きさは、大のミルクの箱を使って

ちょっとした小物入れとして使っています

まず、ミルクの箱は、大のサイズでは、

半分より少し短い位だけを使います

その切った部分を100円ショップで売っている

布の箱みたいなものに入れるんです

(説明べたですみません)

簡単な小物入れですが重宝していますよ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ