人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業主として、自分で経理を行うべきか迷っています。

?自分で行うならば、やよいの青色申告ソフトを使う 予定です。

?知人の税理士に頼むならば
年間4?5万円で代行することが可能だそうです。

簿記の知識なども無い状態なのですが、
どちらが良いでしょうか…。
やよいのソフトが難しくないようでしたら自分でやりたい気もしますが。。


●質問者: tai2006
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ソフト 個人事業主 税理士 簿記 青色申告
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●20ポイント

私は自分でやっています。

ソフトはわくわく青色申告2

http://www.lan2.jp/psl/


趣味程度に個人事業をやっているので、あまり入力することはありませんが、

頻繁に入力したり(1年に1回まとめてやってもいいですが)、入力する量が多かったりすると大変かなと思います。

どれくらい時間をさかれるか、その時間をお金で買うか自分でやるか、ですね。

◎質問者からの返答

そのソフトも分かりやすそうですね!

どれくらい時間がかかるか、やっぱり試さないといけないですかね。

有難うございます!!


2 ● nnknnc
●25ポイント

4-5万で税理士がやってくれるならやってもらった方がいいと思いますよ

会計ソフトで申告はできても税制がわからなかったら受けられるはずの優遇措置が受けられなかったりしますよ

その他にも誤った会計処理をした場合等にそのまま気づかず放置し、

後ほど税務調査等に発覚した場合等は余計な税金がかかってきます

◎質問者からの返答

>会計ソフトで申告はできても税制がわからなかったら受けられるはずの

>優遇措置が受けられなかったりしますよ

なるほど!おっしゃる通りかもしれないです。

そういった情報はやはりプロが持ってますもんね!

有難うございます。


3 ● ykanzaki
●25ポイント

収支、費用の詳細を把握することができ、経営についてよく把握できますので自分で処理したほうが良いと思います。弥生会計では原則に従い入力すると必要な資料が自動的に出来上がります。また、入力時に夫々の仕訳、科目を考えることも仕事を進めるにあたって十分に役立つ事項です。人数が多くなりデータの処理が多くなったら頼むのもひとつの方法ですが、収支をしっかり把握し、経営を軌道に乗せるためには自分で行うべきで、場合によっては奥さん入力をお願いすることも良い結果を生みます。

◎質問者からの返答

>仕訳、科目を考えることも仕事を進めるにあたって十分に役立つ

>収支をしっかり把握し、経営を軌道に乗せるためには

仕訳や科目を考える、数字を把握する、ことはやはり必要ですもんね。。

有難うございます!!


4 ● じゃれす
●25ポイント

私の住んでる地域ですと、月2万、年25万ぐらいかかってしまいます。(法人だと+決算で計50万ぐらい)

これを考えると、税理士さんの知人もおられるとのことで、代行を頼んでおいて、ソフトも買います。

自分でやりつつ、代行もしてもらい1年やってみて、これぐらいならいけるかなと思えば、以降自分でやるという形ですね。

全て自力で解決するつもりで、やって、アウトプットを出しておけば、何が問題だったか何の知識が足りないのかはっきりすると思います。

業務が順調で、伸びていく傾向があるなら、自分でやる時間がもったいないので、全部代行してもらえばいいと思います。

ソフトを使うのも、判断の難しい経費などがなければ、用語が小難しいだけで、要はお金の出入りだけの話です。

◎質問者からの返答

>自分でやりつつ、代行もしてもらい1年やってみて、

>これぐらいならいけるかなと思えば、以降自分でやるという形ですね。

なるほど!有難うございます!


5 ● eses
●20ポイント

そのほか、事業内容、種類にもよるかと思いますが、さまざまガイドさんのブックマークです。

私も、お金に関する専門家の方のブログやQ&Aなどを参考にしています。(カード会社のコンシェルジュさんサービスなど)

---

http://allabout.co.jp/finance/gl/974/

---

http://allabout.co.jp/finance/ct/522/

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/special/chielien/list.php?type=1

---

経理の簡素化は、本来の事業に専念するにはやはり大切ですよね。

申告時に書類がスピーディーに整理できればという観点や、

21世紀になりクレジットカードでさまざまな税金の支払いが可能となってきたので、

たとえば楽天さんなどのビジネスカードの利用で経費などを取りまとめできないかなーーなど考えておりました。

(visaカードさんのところでも、Q&Aなどがあります)

相談をする場合にも、事業内容やお金の流れを通帳や帳簿から説明する必要がありますので、

1.2・・・どちらも大切ですね。

---

http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

---

http://www.rakuten-kc.co.jp/p/carddetail/business/

---

http://www.tky-ma.net/page017.html

http://yokohanawa.com/blog/archives/3477

http://blog.goo.ne.jp/sadddasds123456789/e/ac8d26f2d14ff49e838d0...

---

http://zaimupro.livedoor.biz/archives/23733978.html#

---

副業が認められている会社ですと、最大限に活用・同様に行っている方や

経理担当者の方とのコミニュケーションで情報収集がスムーズかなとも感じました。

大変ですが、がんばりましょうね。

◎質問者からの返答

たくさんの情報を有難うございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ