人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新幹線500系車輌はあんなに高速スペックがあり最先端イメージの車体デザインでかっこいいのに、どうして今は山陽新幹線のこだまの地位に転落してしまったのですか?惜しくてなりません。

●質問者: れいこん
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:あん こだま イメージ スペック デザイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● papa117
●15ポイント

wikiからの引用ですが

しかし、徹底した高速性能を追求したために、製造コストや居住性の問題、特に東海道新幹線内での他系列との定員の違い、車両性能を持て余すなどの点が問題となった。

また具体的な内容として 500系のぞみ に書かれてありますが500系は約100億円を投じて6年がかりで開発した。従来の地上設備をそのまま使うと言う制約上、問題に車両の改善で対応しなければならず、苦労が多かった。

時期尚早だったのかも知れませんね。でもこういうドラフト版がなければ技術革新は進まないわけでして惜しいといういりも、よりよい列車を作るのにこれだけの時間と費用がかかるのだなーということが知れて良かったです。

◎質問者からの返答

「従来の地上設備をそのまま使うと言う制約上」ということは、その後の700系やN700系は地上設備から改善されたんでしょうか?

ドラフト版、という言葉がしっくりきますね。ありがとうございます。


2 ● Gleam
●50ポイント ベストアンサー

http://junya-homepage.web.infoseek.co.jp/500nozomiexpress.html

>1997年のデビュー以来、「高速化追求のあまり、居住性を犠牲にした」と批判され続けてきた。

>スマートな先頭の形を維持するため、最前、最後部の乗降扉を犠牲にした。

>丸い断面の車体は「窓際席で圧迫感を感じる」と、不評を買った。

>N700系の車体傾斜システムで可能になる東海道区間の曲線270キロ通過に対応できないのも、引退を強いられる理由の一つだ。

(2006年8月31日14時51分 読売新聞)(抜粋)


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220952...

?断面が○に近いので、車内は圧迫感がある。

窓側は特に迫ってくるように車体断面を感じる。

?先頭車がロングノーズ構造なので、定員が減っている。

?東海道新幹線区間では300km/h運転できない。

?デッキの出入り口が無い車両があり、乗り降りに不便。


http://blog.livedoor.jp/yoo_sa/archives/1104143.html

>京都駅にて出発を待つ500系のぞみ号です。

>先頭車の運転席側に乗車口がありません。

>これが500系の欠点となりました。

>空気抵抗を軽減するための長いノーズのためですね。


私は実際に乗ったことがあります。

他の新幹線に比べると明らかに窮屈に感じました。

スピード追求のために居住性を犠牲にしたというのが最大の欠陥だと思います。

◎質問者からの返答

私も以前乗ったことがありますが、目新しさを感じるほうが強くて窮屈さは感じませんでした。おそらく新幹線に乗るのが日常的ではないからなんでしょうね。頻繁につかうビジネスマンなどにとっては居住性も大事という事なんでしょうね。

ありがとうございます。


3 ● ホワイト流星群 白神
●20ポイント

九州新幹線開業時期をめどに、こだまに長年使用愛用されてきた0系が引退しました。代替車両の候補としてひかりに多く使用されている500系が、こだま用に使用されるようになりました。100系300系とかは東北新幹線向けで想定され、山陽向けとしては九州新幹線に新型を使用していているなど、低スペックの車両を使いたくないという政治的圧力もあり、贅沢と思われる500系採用となったと、関係者から情報を聞きました。なお、JRに直接聞いたわけではないので参考情報として・・・・・・・・・。

◎質問者からの返答

なるほどー。おもしろい裏話、ありがとうございます。


4 ● papavolvol
●50ポイント

私も全く同感です。私は700系と比較して500系が好きでした。

700系よりも500系の方が速度が速いので、新大阪博多間では500系の方が早く着いたのです。

天候不順などで車両のやりくりがつかず、500系ののぞみを700系で運行した日には、到着が遅れました。

また、一般には不評だったのですが、私は500系の「包まれ感」のある適度な狭さと、ソフトな社内照明が好きでした。

500系がのぞみの主流から姿を消した理由を挙げると:

私の今の一番の関心は、87%の確立で発生する東海東南海大地震に対する、東海道新幹線N700のぞみの安全対策です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。様々な要素でN700系が有利にあるということが分かって非常におもしろかったです。

たしかに安全面でどれぐらい地震対策がなされているのか、将来的になにか改善があるのか、気になりますね。


5 ● amai_melon
●10ポイント

1号車と16号車のそれぞれ先頭部分側に乗客用ドアがない

車両ごとの座席数が他形式と異なり、運用が乱れたときに使いにくい

居住性が悪く、若干狭く感じる

まぁ、何よりJR西日本開発の500系をJR東海が気に入らない、

というのが大きな理由とも思われます。

◎質問者からの返答

いちばん最後の点について今回質問するまでは全く知らなかったのですが、いま西日本のこだまとして走っているのは、西日本の車両だったからなのですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ