人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

時間を変えない サマータイム制度は 意味があるのか?

サマータイムといえば 一時間ほどずらして 今は 9時ならば 8時ですよ。
というやつだが、そうすると 時計を全部 ずらさないといけないし
消えた1時間というやつも 生じてしまう。

だったら 時計を変えずに、つまり時間を変えずにサマータイムをやればいいじゃんと
思うのだが、そうやっているところは あるのでしょうか?

たとえば 明日から いつもは 9時始業だけど 8時にするよ とかいうところです。

●質問者: きゃづみぃ
●カテゴリ:就職・転職 旅行・地域情報
✍キーワード:かい サマータイム 制度 時計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3

質問は、「過去に」ってことですよね?

札幌での実証実験 では、始業時間を一時間早める、というやり方でやったようです。


今年の夏は、いろいろなところで時差出勤を計画しているようですけど。

http://yamagata-np.jp/feature/shinsai/kj_2011051800405.php?page=22

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110503agaz.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000042-kana-l14


でも、首都圏だと、9時の始業時間に間に合わせるために、6時台に家を出てるお父さん方がいるわけです。

地方の工場ならいざ知らず、首都圏で一斉に、ってのは難しそうです。

◎質問者からの返答

今朝 テレビで やってましたが 電車の始発を 10分早めるとか

5時になる前に 会社が終わるとか いろいろありそうですね。

それにあわせて 飲食店も 早くから 始めるとか、朝型にシフトしていきそうな

雰囲気が 感じられました。


2 ● a-kuma3
ベストアンサー

今年の関東圏(というか、東京電力圏内+その近隣)に限って言うと、「節電」という、はっきりとした目的がありますよね。

ぱっと思いつくところだと、「電車の本数を減らす」と「冷房をつける時間を短くする」だと思います。


「電車の本数を減らす」という意味では、みんながいっせいに始業時間を早めるのでは、意味が無い。

通勤の時間帯を適当に散らして、時間当たりの電力量を減らさないといけないので。


「冷房をつける時間を短くする」のためには、1?2時間程度、働く時間をずらしたところで、正午?午後2、3時の一番暑い時間帯に働いていることは一緒なので、いわゆるサマータイムが貢献できることは無いと思います。


「節電のためのサマータイム導入」という免罪符をもって、残業時間を減らして、人件費を圧縮する、にとどまるのではないかなあ、と、想像してます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ