人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネス文書について教えてください。

関連性のある事柄を3つ4つ同時に実施するのに、
「?を実施する。また、?を実施する。また、?も実施する。」
という体裁では、意味は伝わるでしょうが、「また、」を連発しており、
文章として纏まりがないというか野暮ったい文章になってしまいます。
「また、」の連発を防ぐ別の接続詞の使い方、コツのようなものががあれば
教えてください。(今すぐ自分思いつくのは「更に」、「そして」等ですが
これはそぐわない感じがしていますので別のフレーズでお願いします。


●質問者: anihc
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:しょうが ビジネス フレーズ 実施 接続詞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3
●16ポイント

箇条書き。

以下の事柄を実施する。
・○○
・××
・△△
  ...
◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通り箇条書きが分かりやすいと思うのですが、

起こす文章の後の方で、1)、2)、3)というふうに

箇条書きで詳細な事項、かかる費用等を書くので

まずやることの概略的なことを文章として起こさないといけないんです。


2 ● うぃんど
●14ポイント

一例

A、B、C及びDを実施する
◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。


3 ● なぽりん
●20ポイント

AAAAを実施する。

同時に(又は「同様に」、「次に」、「また」)BBBBBも行う。

さらに(または「別途」、「そのほか」なども使える)CCCCについても実施する。

AとBが関連の濃いメイン、Cがちょっと薄いサブくらいの並べ方で。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

「そのほか」は考え付きませんでした。


4 ● nofrills
●20ポイント

A, B, Cが同時進行の場合、

「Aを実施する。また、Bを実施する。また、Cも実施する。」

→「Aを実施する。また、Bを実施すると同時に、Cも実施する。」

→「Aを実施する。また、Bを実施し、同時に、Cも実施する。」

→「Aを実施し、Bを実施すると同時に、Cも実施する。」

→「Aを実施し、Bを実施しながら、Cも実施する。」

→「Aの実施とあわせ、BおよびCも実施する。」

→「AとBの実施とともに、Cも実施する。」

……などが考えられます。


なお、接続詞の「そして」は、時間的経過を含意するともとらえられるので、誤解を生じさせそうな場合は避けた方が無難かもしれません。(「草取りを実施し、清掃を実施する」は、順序を問わない、あるいは除草と掃除が同時のように読めますが、「草取りを実施し、そして清掃を実施する」は、除草が終わってから清掃の作業を行うように読めます。)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

「そして」の使い方に対するアドバイス勉強になりました。


5 ● sibazyun
●14ポイント

a-kuma3さんの書き方を支持しますが、少し足らないと思ったら、たとえば:

(本件については、)以下の3項目を{全て、順に、並行して、同時に}実施する。

  1. AAAA
  2. BBBB
  3. CCCC

のようにして、{ }内に実態に即した表現をいれればよいでしょう。

なお、AAAAが本来だが、他はついで、というなら、

(本件については、)AAAAを実施するが、それに加えて以下の2項目も実施する。

  1. BBBB
  2. CCCC

などともできるでしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ