人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

某クーポンサイトで500円のマクドナルドのカードが100円で販売されています。
期限はあと数日ですが、現時点で約774,000枚売れているそうです。

ここで疑問なのですが、500円を100円で販売しているので差額400円、
それとこのカードを送るための送料として
運送会社と特別な契約をしているとしても1枚50円くらいなのでしょうか。

ということで、1枚売れると450円費用がかかりますよね。

それが774,000枚なので、450 x 774,000 = 348,300,000円

広告費というのはわかるのですが、
リク●ートくらいの会社になるとこれくらい普通なのでしょうか?

●質問者: worldtravel
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:50円 カード クーポン サイト マクドナルド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk

この件、私も興味をもっていました。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142581524

テレビCMでは数億円かかることもあるようなので、それくらいなら出せるのでは。


しかしながらマクドナルドにも多額の現金が入る話なので、

スポンサーではありませんが必ずやりとりがあったはずです。

定価だと

500 x 774,000 = 387,000,000円


500円のマックカードで来店した客も、セットを頼めば+100?200円の追い金が入ります。

例えば半額の250円でポンパレへ提供したとしても、350円?450円の現金が入ることになります。

マクドナルドの商品の原価率でいえば余裕なはずです。

(割引クーポンなどで、これくらいの割引なら常にありますし。)


ただ、マックカードは確か100円くらい使用してもおつりが出るので、そのケースも加味する必要がありますね。


クーポンサイト運営に必要なのは、より多くのクーポン情報の配信先なので、

ライバルに差をつけるために大胆な戦略を取っているんでしょうね。

◎質問者からの返答

わたしも、マクドナルドが完全に関係ないとは思えないのですが、

こういう大企業にとってなら3億程度は大博打でもないのかなとも思いますし、

それなりのその後の効果も見込めるのかな...とは漠然と感じています。


2 ● figamere

まず、大企業の広告予算としては数億というのは一般的なレベルではないでしょうか。

さらに、このケースでは発行したカードの数だけ確実に会員が獲得できるのが大きいと思います。この記事で試算されている大手ソーシャルゲーム企業の例では会員獲得コストは1人あたり400円超とのことです。

http://ol.cocolog-nifty.com/toru/2009/08/gree1400-4da4.html

しかも、この手法で獲得できる会員は、ただ単に登録しただけの休眠会員ではなく、お得なクーポンを知ってお金を出して購入した実績のあるアクティブな会員です。

通常は会員登録した後、実際に購入、決済を行うところにひとつのハードルがあるものですが、今回、すでにその一線を越えている優良会員を80万人近く獲得できたということになります。たとえマクドナルドさんからまったくお金が流れていないとしても、それほど割に合わない企画ではないと思います。


3 ● lalalaanonki

メール便代金は80円です。

それに封筒とかも・・・


マクドは6月124日から値上げします。

だから顧客確保もかねての大サービスなのだと思います。


このクーポンは6月24日までに使ったほうがお得なんです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ