人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

岐阜県内のマンションに住む日系ブラジル人の子供が何年も(少なくとも4年)不就学の状態です。毎日真夜中起きてる状態です。近所の人はみんな知ってます。ちなみにその子供は日本語話せます。家族もです。地元の日本の公立学校に通えばいいのに。なぜでしょうか。この疑問わかる人いたら教えてほしい。

●質問者: gadt13
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ブラジル マンション 公立学校 地元 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya

>岐阜県内のマンションに住む日系ブラジル人の子供が何年も(少なくとも4年)不就学の状態です。


日系ブラジル人の子供の国籍が日本であれば、普通教育(小・中学校まで9年間)を受ける義務(義務教育・憲法第26条第2項)があるのですが、日本国籍以外の子供の場合は、普通教育を受ける義務が発生しません。

義務教育については、学校教育法第22条及び第39条にも規定されています。


この事からブラジル国籍の子供が小中学校に就学していなくても、保護者が罪に問われる事はありませんし、教育委員会から就学の督促を受ける事もありません。

(ブラジルの憲法及び教育関連法に違反する可能性はあります。しかし保護者を罰則を加えたり、子供に就学を強制させるのは事実上不可能です。)


学校教育制度に関する基礎資料?我が国の義務教育制度の構造?(文部科学省)


「外国人児童生徒適応指導員」の配置の目的(岐阜県)

岐阜県では「外国人児童生徒適応指導員」という児童生徒をサポートする制度がありますので、ブラジル人の児童生徒が公立小中学校へ就学するのは可能の様です。

(詳しくは岐阜県教育委員会学校支援課でお尋ね下さい。)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ