人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生活力を学校で身につけさせないのはなぜでしょうか?(食べていく力、楽しく過ごす力、人との関わりを円満に保つ力、悪い人に騙されない力など)
社会に出ると、「なんでもがんばればできる。夢は叶う。」ようなことは少なく、能力により生活レベルの差が大きく出てしまいます。よくネット上で見る「中二病」を抜け出す時期に適切な教育があれば、とても助かるのではと思いました。


●質問者: is-web1
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:はと ネット 中二病 学校 教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● メガネ

単純に授業日数が足りないだけでは?


2 ● みしか

身につけさせていると思いますよ。学校で過ごす時間を学校生活というのは、生活を通して学ぶことが考慮されているからです。もちろん、子ども一人ひとりにその身につけ方は違いがあるのは当然です。


3 ● Disney FAN

生活力というのは

学校で教えないのは

学校に居るときに自然とできるようになるからなのでしょう(あくまでも自分の考えですが)


4 ● Disney FAN

さっきの続き

学校で友達や先生などでその生活力を身につけていく中で

例えば 友達と喧嘩をしてしまったとします。

そうすると質問にでているように 人と円満にすごして力が できないという事になった時に

学校の先生から指導されるのではないでしょうか?

だから、基本学校で生活力が身につくけれど

喧嘩したり先生にはむかったりなどの間違った生活力は

先生の指導がはいり正しい方へ導く。


5 ● Disney FAN

またせの他の生活力は

小学1 2年生の生活の授業

小学5 6年生の総合家庭科

中学1 2年生の衣食住

中学3年生の家族について

で補われるのではないでしょうか。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ