人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『身体障害者の音楽学校進学・音楽業界就職(転職)について』


身体障害者(胸椎12番完全損傷)のものです(5月で22歳です。)

会社に勤続していますが、来年いっぱいで退職しようかと思っております.
将来は音楽業界に何らかのデスクメインのスタッフ(事務を除く)として働きたいです。
(音楽プロダクションなのかレコード会社なのかといった、どの会社に属することに関してもまだ未定ですし、具体的な職種もまだ未定です。
ただ、企画・制作・プロモーション・ライター・Webデザイン等々、どんな職種もマルチに活躍できる人材になりたいです)
それについて、伺いたい点があります。

・大手の会社には障害者雇用があると伺いましたが、存じていましたら会社名を教えていただけませんでしょうか?
また障害者はどういった職種・業務・配属先があるのか


今後の参考にしたいので、詳しいご返答お待ちしております!!

※投稿文字数の関係で、何点かに分けて質問しています。
『身体障害者の音楽学校進学・音楽業界就職(転職)について』というタイトルで登録しているので、そちらも併せてご覧ください


●質問者: ぴゃんにゃこった
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:12 5月 Webデザイン かに スタッフ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

たぶんこれの事ですね。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO123.html

障害者の雇用の促進等に関する法律

43条

事業主・・はその雇用する身体障害者又は知的障害者である労働者の数が、その雇用する労働者の数に障害者雇用率を乗じて得た数・・以上であるようにしなければならない。

雇用率は

http://www.yamaguchi.plb.go.jp/shigoto/shigoto01.html

一般民間企業では56人以上で1.8%(1.8%だと56人で1人)

実態としては半数未満

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201006/2.html

ただ、音楽業界自体、人気業種なので競争率が高いです。

また、最初は下積みで休みもろくにないパシリとしか使われないという話も聞きます。

それなりの心構えは必要かと、、

ps

文字数が不足する場合はコメント欄が使えると思います。

◎質問者からの返答

早速のご返答ありがとうございます。


制度はあるものの、実質は該当会社の半数は達成出来てない状況なのですね。

納付金も微々たるものですし…


お分かりでしたら、音楽業界でどういった会社がその制度に該当するのか教えて頂けますか?(自分で調べた所、ソニーさんとエイベックスさんが見つかりました)

また、同タイトルにて登録済みの他の質問にも答えていただけたら幸いです(登録文字数のアドレスもありがとうございます)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ