人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「この商品には非時が含まれています 喪主」についての質問です。

先日知人の葬儀告別式に参列したところ、香典返しとともに、上記のようなことの書かれた葉書サイズのカードをがありました。別にきちんとした会葬の礼状もありました。

喪主が「この商品には……」とするのは妙な日本語だなと思いながらも、この「非時」という言葉や「非時が含まれています」という言い回しが疑問でした。その後、ネット検索したら、「会葬者に出す食事のこと」という解釈がありました。
→ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138479808

言葉的にはそうだろうと思うのです。ただ、香典返しにそういう葉書をわざわざつけるのはどういうことなんでしょうか? 「会葬していただいた方には、非時を差し上げたいが略式で失礼します」ということなんでしょうか? 別に丁寧な礼状もあるのにわざわざそれを言うことはないだろうと思うのですが、しきたりなんでしょうか?

●質問者: 出人
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:カード サイズ ネット 別に 告別式
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk
ベストアンサー

http://ameblo.jp/utakatafamilia/theme2-10003804906.html

松阪にはこういった風習があったようです。

その方は三重県にゆかりのある方ではないですか?


こちらのブログの記載を前提として想像すると、

非時(お金)を配るのが当たり前だった地域で、

それが香典返しと一緒に入っていないと文句が出る事があるため、

そのような手紙が入っているのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

おお。ありがとうございました。かなりすっきりしました。

当方は愛知県でして、三重とはお隣です。そういうしきたりというか、慣習があってもおかしくありませんね。

もう少し回答を待ってみたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ