人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たとえば、水から放射線が検出された場合、その水そのものから放射線がでているのではなくて、水に、放射性の物質が含まれているということでいいのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:放射線 物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●16ポイント

放射性物質でなくとも、強い放射線を浴びることによって、自らも放射線を発するようになる場合があります(放射能を帯びると言ったり、誘導放射能と言ったりします)

ただし、放射線の量も、放射を続ける期間も計測が難しいほど小さく短いもの(原爆でも最長で一週間程度)となりますので、汲んできた水を一週間ほど継続的に検査しても放射能が連続して検出される場合には「水に放射性物質が混ざっている」という判断になるでしょう

河川や海水などは水そのものが一箇所には留まりませんので、薄まる効果が高く、そのような場所で採取された直後に検査してるにもかかわらず強い放射線を発しているようであれば、それは放射性物質が混ざっている可能性が非常に高いということになるでしょう


2 ● どたん
●14ポイント

可能性としては2つあります。

  1. 水そのものが放射化している場合‥‥2個のH原子のうちの1個が、Hの放射性同位体であるトリチウム(三重水素)になっている、または酸素16が窒素16になっている場合。
  2. 水に放射性物質が混じっている場合

見分けるには、放射線の種類と、放射線を発している元素の種類を特定する必要があります。


3 ● hkwgch
●14ポイント

基本的に水そのものから放射線は出ないですが、普通の水には何らかの物質が含まれているのは当たり前で、純度の高い水は特殊なところにしかありません。

そして、ミネラルウォーターの成分にもあるように、普通の水にはカリウムが含まれていて、当然その中の一定量は放射性同位体です。

ですから、もちろん微量ですが、普通の水にはどれも放射能があることになります。


4 ● mdfmk
●14ポイント

放射線検出=放射性物質が含まれている


最近の話題やニュースという観点からいけば、そうです。


心配されていそうな内容への答えとしては、OK Waveに詳しい回答がありました。

http://okwave.jp/qa/q6604620.html

http://okwave.jp/qa/q6617038.html


5 ● lalalaanonki
●14ポイント

福島第一関係について言えば、水に放射性物質がふくまれているということです。

ヨウ素131やセシウム134、137等


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ