人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

別腹って本当にあるんですか?

●質問者: テル
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

腹は ひとつだけです。

別腹というのは あいた隙間のことです。

つまり 入る余裕が あるということ。

いったん満腹になった状態でも 隙間があいて 食べれるということです。

◎質問者からの返答

あるほど。

つまり別腹はないけど、確かにデザートとかなら入るということですかね?

回答有り難うございました!!!


2 ● Lhankor_Mhy
ベストアンサー

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010617/gimon05.html

別腹の正体を突き止めるための実験を行った。満腹状態になるまで食事をしてもらった被験者の胃の状態をX線でみると、胃の動きは遅く、それ以上食べ物が入るスペースはない。しかし、おいしそうなケーキを見せた途端、胃から十二指腸へとつながる「前庭部」が活発に動き始め、なんと胃の上部に少しずつスペースが出来始めたのである。飯田医師によると、この胃のスペースこそが「別腹」の正体で、胃の「予測調節」によってできたものと考えられるという。この「予測調節」とは何なのか?食事をすると、胃は消化活動のために胃液を分泌し、食べ物を腸へ送り出す「ぜん動運動」を行う。実は、この「ぜん動運動」は、消化活動を効率良く行うために、食事の前、私たちが空腹を感じた時点で開始されるという。こうした食事の前に行われる「ぜん動運動」を「予測調節」というのだ。

◎質問者からの返答

とても専門的な解説をしていただき、有り難うございました。

そのような実験があったのですね(笑)

ご回答有り難うございました!!


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ