人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語で主語を省略するときには、どんな場合がありますか?

TwitterやFacebookを使っていると、主語の省略された英語が使われているのを見つけます。
学校などで教わる英語ではそのようなことはなかったので、よく意味がつかめないことがあります。

なので、口語やWebで使われているようなくだけた英語では、どんなときに主語が省略されるのかを教えてください。例文も合わせて書いてくださると、分かりやすくて嬉しいです。

●質問者: blueman1987
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:Facebook Web かめ 主語 口語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
ベストアンサー

もともと、日記では自分(I)のことを省略することがよくあります。

で、Twitterとか、チャットとか、短く言いたいときには、Iは略されることが

あります。

また、同じく短くいうメディアの場合、質問文で最後を?にして、Do youが

略されることもたまにあります。 Understand?

(これは、Do you understand? あなたは分かりましたか、という意味)

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120801176

◎質問者からの返答

ありがとうございます。Twitterで"I"が省略されているのは見たことがあります。よくある表現なんですね。勉強になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ