人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お世話になっております。導電糸に関する質問です。
「テクノ手芸」を参考にして、導電糸を使ってフェルトの電池ケースや
スイッチを作成してみたところ、どうも作っている過程でだめになるのか
導電糸が、ところどころ電流が流れない箇所がでてきてしまいます。
導電糸を使った手芸に関して、うまく電流が流れるように作成していく
"こつ"のようなものがありましたら、ご教授いただけますでしょうか。
(ほどいて新しい糸でやり直しても、完成時にはどこかしら導通ができなく
なります。トータルの制作時間は30?2,3時間程です)

1307520644
●拡大する


●質問者: mimio17
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:スイッチ テクノ 作成 制作 手芸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mkonomi
●90ポイント

【4本撚りの導電糸】

導電糸ボビン

4本撚ってあれば、同じルートで、4本すべてが通電しなくなる確率は低くなると思います。

試してみる価値はありそうです。

お試し下さい。


2 ● suppadv
●90ポイント

http://www.techno-shugei.com/blog/files/eb4c7b31d2911af34906fb54db8f9be8-40.html

ここでも、複数の糸を使っていました。

http://code-roku.at.webry.info/201101/article_5.html

このサイトの縫い方のお勧めを見ると、重なりを作るようなステッチを入れていけば、良いように思います。


3 ● ニャンざぶろう
●120ポイント ベストアンサー

この導電糸は多分ココの

http://www.shieldextrading.net/product_INDEX.html

コレみたいですね。

http://www.shieldextrading.net/pdfs/260151023534oz.pdf

純銀の微細ワイアを撚り合わせたタイプの導電糸ですので

繰り返しの屈曲ストレスに弱いため手縫いのように縫うと負ける可能性が大きいです。

基本はミシンの下糸などで一度繰り出したら何度も折り曲げないように加工すると良いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ