人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中2で習う食塩の問題についての質問です
例題)
2%の食塩水と5%の食塩水を混ぜて、4パーセントの食塩水を300g作りたい。それぞれ何gずつ混ぜればよいか。
この問題を天秤というものを使って解きたいのですがやり方がいまいちわかりません。
中2でもわかるように教えてください
図などがあればできるだけのせてくれると幸いです

●質問者: sun
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:いまいち パーセント 食塩 食塩水
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● すなぎも

その問題がわかる友達か学校の先生に聞いてみたらどうでしょうか?

◎質問者からの返答

聞いたんですが誰も知りませんでした…まだやってない単元なので


2 ● garyo

天秤使って解くというのは始めて聞いたなぁ。普通は塩の量から計算するものだが。


3 ● 考え中

”食塩水問題”でググッたら、良質サイトがたくさん出てきましたよ。

これなんかどうでしょう?

まじめに順番にやっていけばちゃんと分かるはずです。

http://otasuke.boy.jp/open-gate/lesson-shokuen/shokuen-1.htm


4 ● きょくせん

連立方程式を立てて計算するぐらいしか思いつかないなぁ。

すいませんが、天秤について詳しく説明していただけませんか?

私が習った時代にはなかった考え方だったので。……もちろん天秤は日常茶飯事で使ってましたけど(^^;

追記。

http://newpapa-math.blog.so-net.ne.jp/shokuen006

これですね?

私はこれ、比率式計算って呼んでましたわそういえば。


5 ● やまだまや(真優)

簡単です。一瞬の閃きで解けますよ。(少しは頭を使いなさい!)5+5+2=12、12/3=4だから5%を200g、2%を100g 200+100=300となる。

ここまでは分かるでしょう!。

だから、5%食塩水を200g、2%食塩水を100g、天秤で(分銅を使い)量り混ぜれば4%食塩水が300gできる。

天秤の基本的な使い方は分銅を使うことです。(分銅なしで左右をつりあわすのは、原点かもしれませんが、現在はゲーム的な使い方です)


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ