人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20代男性、新婚です。今後、大きなお金がかかる(かかってしまう)イベントって何でしょうか?以下に該当しないものが、もしあれば教えて頂けると幸いです!

入院(病気、ケガ、ガン)・介護・冠婚葬祭・住宅・車・リストラ(収入減)・老後・出産・子育て・子供への仕送り・教育費・借金の肩代わり・家電・損害賠償

●質問者: randogo42
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:20代 いもの お金 イベント リストラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

http://www.hokende.com/

http://hoken.kakaku.com/insurance/

分割払いなので目立ちませんが、「保険」は住宅と並ぶ高額商品です。

掛ければ掛けるほど確実に損なのですが、万が一を思えば掛けざるを得ません。

保険の保険に定期預金とか?

◎質問者からの返答

なるほど!保険は思いつかなかったですね!

確かに家の次に高い買い物って言われます!


2 ● nawatobi_penguin

>出産・子育て

と既に挙げられていますが、妊娠中の定期検診や出産のための入院は保険適用外なので定期健診に行くだけでも都度10,000円はかかります。

出産後に事後申請で出産一時金等支給されて相殺されますが、

それまでは自腹で払わなくてはいけないので金銭的にも準備が必要です。



後、出産後も個人差はありますがすぐに奥さんが元気になる訳でなく、

また赤ちゃんはまだ胃腸が未熟なためもあり、1,2時間おきに授乳してその他にケアする必要があります。

(総合病院で勤務していた看護師さんでさえ辛いといっていました)

特に離乳するまでは奥さまの身体的にも精神的にも負担が大きいので、

ご夫婦共々家事一般はできたほうがいいのですが、共倒れにならないように

割り切って大きな部分の掃除は月1でダスキン等代行サービスを受けたほうがいいかと思います。

特に第二子以降で年齢が近く恵まれた場合に、妊娠中も幼児の世話をして、

体が回復していない時に24時間体制で新生児の授乳など世話をしつつ、

兄姉の世話もするので、ご夫婦以外の手を借りることに慣れておいた方がベターでしょう。

#それぞれのご実家の援助が得られればいいのですが、

#夫婦どちらかにとっては他人ですから話を聞いてもらう位にアテしていた方が

#精神的にバランスがいいそうです。



あと、子どもは成長するので必要な物と不要な物がガンガンでます。

ベビーベッドやバギー(月齢によって安全な体勢がかわるので種類を変えなくてはいけない)はレンタルを考えてもいいかもしれません。

あと、保育園や幼稚園、小学校入学の際には地域差があるものの、

手作りの手提げや上履き袋、体操服などへのネーム刺繍、学期ごとに手縫いの雑巾などが必要になるので、金額的にはそれ程でもないのですが、

(手作りキットとか販売されていますし)労力はかかるので、

地域性や園の見学をお勧めします。

◎質問者からの返答

なるほど!出産に関してはある程度、区からの補助があると考えていたのですが、その辺も考えたほうが良さそうですね!!


3 ● aki19821021

記念日なんかの贈り物や旅行費用もかなりかかりますよ

後は、お歳暮とかですかね

◎質問者からの返答

お歳暮などもやり始めると、確かにお金がかかりますね!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ