人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は、最近退職しました。自己都合でです。現在大阪にすんでいます。
同居している親は年金を貰っています。私は年収450万ほどでした(額面)。
深く考えもしなかったんですが、年金、健康保険、市民税、府民税とかなりたいへんです。
どうにか、減免できる方法を知っている方いないでしょうか?
健康保険等は払う気になれません。年に一度もかよわないし、所得が多い方が多く払うってのもいみが解りません。かといって、億を稼ぐ程の人が払う割合と、私くらいの給料の人が払う割合も明らかにおかしいし、、、。その割に役所の人間が貰う給料は高いし、、、。
言うても仕方がないのですが、なるべく多くはらいたくないのです。

●質問者: M
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:おかし かに 人間 健康保険 大阪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

国保・市民税は前年の年収に対してかかりますので、高いのは退職した年だけです。

また、健保は、もしあなた自身の収入が103万未満であれば申告する事により減額制度があります。

国民年金は一律なので年収に関係しません。

こちらも猶予制度があります。

猶予期間中も加入期間と見なされますが、納付額が下がる分、年金額も下がります。

年金に加入しない場合、万が一障害者になっても無年金です。

生保などの保障もありますが、だいたい生保はつぶれるし(大幅減額)会社の利益にかなり取られるので政府の年金の方がずっと有利です。

健保に加入しない場合、自費で診療を受けられますがたいていの病院で高めになります。

(5割増とか、)

健保組合の負担7割も出して、さらに割増ですから相当厳しいですよ。

後から加入する場合は、未加入期間全て(時効以内)を現金で払わなければなりませんからこれも相当な負担になります。

たいてい、病気や怪我で動けないような時は収入も無いのですから、そういう時にダメ押しされるのはキツイと思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ